北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

ネコヤナギが芽吹く【新ひだか】

芽吹き始めた道道富沢三石停車場線(上富沢地区)の道路沿いのネコヤナギ

【新ひだか】日高地方は年明けから寒い日が続き、例年に比べて低気圧の影響を受けた冬となっている。暦の上では春が始まるとされる立春(2月4日)を前に、道道富沢三石停車場線(上富沢地区)の道路沿いにあるネコヤナギが早くも芽吹き始めた。ビロードのような銀白色の花穂が、寒風にふわふわと揺れながら春の訪れを待ちわびている。

 ネコヤナギは全国の水辺で見られるヤナギ科の落葉低木。ほかのヤナギ科の開花よりも一足早く花を咲かせることから、春の訪れを告げる植物と言われている。

 花穂がネコのしっぽに似ていることから「ネコヤナギ」と名付けられたという。

 寒暖の変化に人間が翻ろうされる中、細かい枝に連なる芽から、次々と穂が顔を出し、陽光を受けてきらめいている。

 1日正午現在の管内の最高気温は新ひだか町静内で氷点下5・1度、浦河町で同6・4度、新冠町新和で同6・3度など平年より低めの気温が続いている。

 札幌管区気象台によると、向こう1週間の天気は冬型の気圧配置や低気圧の影響により曇りで雪や雨の降る日が多く、春はまだ少し遠いようだ。

関連記事

根室新聞

税収30億円に赤信号 収納率は最高水準で健闘【根室】

 自主財源の大宗を占める市税だが、根室市の平成30年度の市税調定額が30億円を割り込みそうだ。1月末現在の調定額は29億4,430万円で、前年同期比1億4,700万円減と大幅に落ち込んでいる。一方、収納率は8493...

苫小牧民報

道産PRイベントで最高賞獲得「うれしい」 安平・夢民舎のクリームチーズは..

 安平町早来大町のチーズ工房「夢民舎」(宮本正典社長)の「クリームチーズはやきた」が、道産チーズのPRイベント「北海道地チーズ博2019」(ホクレン農業協同組合連合会主催)で、最高賞のグランプリ...

日高報知新聞

インカンテーションなど【浦河】

 浦河町西幌別のイーストスタッドで15日、種牡馬展示会が開かれ、浦河町産馬のインカンテーションなど2頭の新種牡馬や3頭の新入きゅう馬ほか、今シーズンに供用するけい養種牡馬を牧場関係者らに披露した。 ...

日高報知新聞

議員のなり手不足など【新ひだか】

【新ひだか】町議会による「議会報告会」が14日夜、地域交流センターピュアプラザで開かれ、参加者と議員のなり手不足などについて意見を交えた。  議会報告会は、議会活動や議会改革の取り組みについて町民...

十勝毎日新聞

犬まっしぐら 冬の「運動会」 ドッグ競技に全国愛犬家【中札内】

 犬ぞりなどのドッグスポーツが楽しめる催しが16日、バンブードッグフィールド(村東戸蔦東6線152ノ4)で始まった。小型犬の参加や無料観覧ができるイベントで、飼い主と愛犬が雪上で息の合ったレー...