北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

氷都の祭典・とまこまいスケートまつり開幕 「しばれ焼き」堪能、ステージも大盛況

しばれ焼きを楽しむ市民=2日午前11時ごろ、苫小牧市若草町の中央公園

 苫小牧の冬を彩る第53回とまこまいスケートまつり(実行委員会主催)が2日開幕した。メイン会場の中央公園(苫小牧市若草町)は初日から、名物「しばれ焼き」を楽しむ家族連れや巨大滑り台に歓声を上げる子どもたちの笑顔であふれた。人気キャラクターや歌謡ショーなど多彩なステージも行われ、会場は大いににぎわっている。まつりは3日まで。

 初日は一時雪に見舞われたが、開場の午前10時から多くの市民らでにぎわった。ステージでは同11時に開会宣言。陸上自衛隊第7音楽隊による演奏を皮切りに、仮面ライダージオウショー、ウルトラウインタークイズなどが行われ、来場者を楽しませた。

 陸上自衛隊第7師団の支援隊が手掛けた「ちびっこすべり台」では、多くの子どもたちが列をつくって順番に滑り、はしゃぐ声が響き渡った。

 ドラム缶をこんろ代わりにしてジンギスカン料理を楽しむ「しばれ焼き」は今年も舌鼓を打つ人たちで大にぎわい。会場で知り合った8人でドラム缶を囲んだブラジル出身の運輸業、向山トミオさん(41)は「初めて味わったがおいしかった。きょう苫小牧に来たばかり。祭りは好きなので楽しみたい」と笑顔。家族5人で味わっていた柏木町の山川裕さん(67)は「とてもおいしい。天気も良くて最高。これから孫を滑り台に連れていこうと思っています」と語った。

 午後からは、実行委が無料招待した胆振東部地震の被災地である厚真、安平町の11人も参加し、しばれ焼きやステージなどを楽しんだ。

 3日は、よしもとお笑いライブ(なかやまきんに君など4組)やご当地アイドル「タッチ」のライブなどが予定されている。2日は午後7時まで。3日は午前10時~午後6時。

関連記事

苫小牧民報

旧駅や鶴丸、ホテル忠実に昔の街並み模型制作中 苫小牧出身・日大教授の青木..

 苫小牧市出身で、日本大学芸術学部文芸学科教授の青木敬士(けいし)さん(49)=東京都在住=が、1975年ごろの苫小牧市の街並みを150分の1に縮小した立体模型の制作を進めている。板材の上に鉄道...

苫小牧民報

三光横断歩道橋にネーミングライツ 苫小牧市、新たな財源確保へ

 苫小牧市は新たな財源確保策として、三光町と双葉町に架かる「三光横断歩道橋」をネーミングライツ(命名権)の対象に加えた。スポンサー企業が施設に名前を付けて宣伝できる代わりに、市は使用料を徴収する...

十勝毎日新聞

JA取扱高3500億円超へ【十勝】

 十勝管内の24JAが取り扱う2019年産農畜産物の総額が過去最高を更新し、3500億円台も視野に入っていることが、関係者への取材でわかった。生乳生産など酪農・畜産は堅調に推移、畑作も小麦を中心に...

十勝毎日新聞

ばん馬の表情豊かに 小久保さんカレンダー発売【帯広】

 帯広のフリーカメラマン小久保巌義(みちよし)さん(44)が、ばんえい競馬をテーマにした2020年版カレンダー「愛されて」を発表した。ばん馬のさまざまな表情を収め「ばん馬特有の優しい表情と、レー...

十勝毎日新聞

全国から多彩なサンタ 手作り作品公募展【広尾】

 サンタクロースやクリスマスにちなんだ手作り作品を全国から募集し展示する「サンタクロース展」が4日から、ひろおサンタランド(大丸山森林公園内)の「サンタの家」で開かれている。  地元商工業者ら...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス