北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

氷都の祭典・とまこまいスケートまつり開幕 「しばれ焼き」堪能、ステージも大盛況

しばれ焼きを楽しむ市民=2日午前11時ごろ、苫小牧市若草町の中央公園

 苫小牧の冬を彩る第53回とまこまいスケートまつり(実行委員会主催)が2日開幕した。メイン会場の中央公園(苫小牧市若草町)は初日から、名物「しばれ焼き」を楽しむ家族連れや巨大滑り台に歓声を上げる子どもたちの笑顔であふれた。人気キャラクターや歌謡ショーなど多彩なステージも行われ、会場は大いににぎわっている。まつりは3日まで。

 初日は一時雪に見舞われたが、開場の午前10時から多くの市民らでにぎわった。ステージでは同11時に開会宣言。陸上自衛隊第7音楽隊による演奏を皮切りに、仮面ライダージオウショー、ウルトラウインタークイズなどが行われ、来場者を楽しませた。

 陸上自衛隊第7師団の支援隊が手掛けた「ちびっこすべり台」では、多くの子どもたちが列をつくって順番に滑り、はしゃぐ声が響き渡った。

 ドラム缶をこんろ代わりにしてジンギスカン料理を楽しむ「しばれ焼き」は今年も舌鼓を打つ人たちで大にぎわい。会場で知り合った8人でドラム缶を囲んだブラジル出身の運輸業、向山トミオさん(41)は「初めて味わったがおいしかった。きょう苫小牧に来たばかり。祭りは好きなので楽しみたい」と笑顔。家族5人で味わっていた柏木町の山川裕さん(67)は「とてもおいしい。天気も良くて最高。これから孫を滑り台に連れていこうと思っています」と語った。

 午後からは、実行委が無料招待した胆振東部地震の被災地である厚真、安平町の11人も参加し、しばれ焼きやステージなどを楽しんだ。

 3日は、よしもとお笑いライブ(なかやまきんに君など4組)やご当地アイドル「タッチ」のライブなどが予定されている。2日は午後7時まで。3日は午前10時~午後6時。

関連記事

十勝毎日新聞

十勝の風景クッキーに 実現へCF開始【帯広】

 帯広市内の十勝菓子工房菓音(東11南15)は、十勝の四季を描いたクッキーの商品化に向け、クラウドファンディング(CF)を始めた。クッキーを絵画、ギフト箱を額縁に見立てて作るユニークな商品。1...

十勝毎日新聞

「甘くて軟らか」ウニ給食 小・中・高【広尾】

 広尾の海岸で取れたエゾバフンウニが17日、町内の小・中学校、高校の給食で「うにの茶わん蒸し」として振る舞われた。  地域産食材を使った特別メニューを提供する「ふるさと給食」の一環。ウニが給...

十勝毎日新聞

延長51メートル大型滑り台も 里見が丘公園複合遊具完成【足寄】

 足寄町が里見が丘公園遊戯広場内に整備していた大型遊具「お山の複合遊具」が完成し、27日にオープンする。延長51メートル、落差10メートルの滑り台やネット遊具が子どもたちを出迎える。  広大...

函館新聞

観光シーズン到来 箱館ハイカラ號運行開始【函館】

 明治時代の客車を復元した「箱館ハイカラ號(ごう)」の今季の運行が20日から始まった。赤を基調としたレトロな車両は今年も健在で、街に本格的な観光シーズンの訪れを告げた。  当初は15日...

函館新聞

〝日本一小さな〟道の駅江差がリニューアルオープン【江差】

 【江差】町尾山町1の「道の駅江差」が20日、リニューアルオープンした。コンパクトな建物内の両側に販売所と展示コーナーを新たに配置。本格的な観光シーズンに向けて、新たな情報発信拠点としての...