北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

破魔矢放ち邪気払う【平取】

馬上から南南東に破魔矢を放つ田中調教師

【平取】町内本町の義経神社(楡田睦美宮司)で2日、「初午祭(はつうまさい)」が行われ、大勢の軽種馬関係者らが参拝して愛馬息災と戦勝必勝を祈願した。

 今年の邪気をはらう恒例の「矢刺しの神事」の行事者は、ホッカイドウ競馬所属の田中淳司調教師(46)。田中さんは昨年10月に通算1000勝を達成し、4年連続リーディングトレーナーとなり、シーズン最多勝記録を更新(142勝)。

 同神社の祭神の源義経が騎馬武者で馬を大事にしていたという故事と日高地方が馬産地であることから、願い事が叶うと言われる2月の最初の「午(うま)」の日に祭りを開催し、今年で46年目を迎える。

 社殿で祭儀を行い、祝詞奉上、玉ぐし奉典で神前に拝礼し、願いごとの成就を祈願した。

 このあとの矢刺しの神事では、直垂(ひたたれ)姿の田中さんが今年の凶方である巳(み)の方・南南東に破魔矢を3射すると、参拝者が競って追いかけ、今年1年の幸運と無事を占った。

 一番矢を手にしたのは浦河町からやってきた宮内牧場の宮内慶さん(41)で「初めてきたかいがあった。うれしい」と興奮冷めやらぬ様子。二番矢のホッカイドウ競馬・田中淳司きゅう舎勤務の畑中唯志さん(43)は「今年も良い年であってほしい」。函館市から駆けつけた三番矢の後藤慎也さん(43)は「昨年に続く幸運。うれしい」とそれぞれ手にした幸運を喜んでいた。

左から一番矢の宮内さん、二番矢の畑中さん、三番矢の後藤さん

関連記事

苫小牧民報

東京・恐竜博、むかわ竜大人気 「予想以上に大きい」「すごい発見」

 東京・上野の国立科学博物館で13日に始まった「恐竜博2019」で、初めてむかわ町の外に飛び出し、全国デビューを果たしたハドロサウルス科の恐竜化石「むかわ竜」(通称)。全身8メートル、高さ4メー...

苫小牧民報

ギター製作に熱 道産木材製ブランド立ち上げ目指す-恵庭の鹿川さん

 恵庭市内でギター工房を営む鹿川慎也さん(32)が、製作に熱を込めている。北海道産の木材を使った独自のブランド立ち上げを目指しており、「周囲の人と一緒に楽しんでもらえるギターを作りたい」と目を輝...

十勝毎日新聞

最新農業に注目 管内畑、牧場で分科会 同友会【十勝】

 道中小企業家同友会の全道農業関連部会交流会は12日午後、管内の畑や牧場で分科会を開いた。「畑作の協同経営」「企業連携」など九つのテーマに分かれ、十勝で展開されているスマート農業や先進的な衛生管理...

十勝毎日新聞

協力隊に高津さん 観光客と地域の交流拠点を【更別】

 更別村の地域おこし協力隊として、元本紙記者の高津祐也さん(28)が着任した。産業課に所属し、空き家を活用した観光客や地域住民らが交流できる拠点スペースづくりに取り組んでいる。高津さんは「協力隊員...

十勝毎日新聞

CS推進 町の役割考える 町職員が研修会【幕別】

 今年度からコミュニティ・スクール(CS)を導入した幕別町で12日、職員向け研修会が開かれた。各課の職員が、町内の小中一環教育とCSの取り組みについて理解を深め、所属課としてどのようにCSに関わる...