北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

最優秀賞に金澤さん 「五稜星の夢」フォトコン【函館】

再優秀賞に輝いた金澤さんの「夢のようなひと時」

 函館を代表する冬のイベント「五稜星の夢(ほしのゆめ)」イルミネーション」を題材にした写真コンテスト(五稜星の夢実行委主催)の審査がこのほど行われ、最優秀賞に函館市鍛治2のパート従業員、金澤治子さん(45)の「夢ようなひと時」が選ばれたほか、計8作品の入賞が決まった。

 冬の五稜郭公園を光で彩るイルミネーシイベントで、昨年12月1日から今年1月10日までに撮影されたものを対象とし、毎年同様の32点が寄せられた。

 金澤さんの作品は五稜郭タワー展望台から12月15日に撮影。内堀に取り付けられた約2000の電球が凍結した堀を温かみのある色に照らし、星型を画面に大きく描く中、背景に住宅街や街灯の明かりがちりばめられているように輝いている。この日郭内であったイベントの照明が普段と違う五稜郭を演出したほか、光の線を作るフィルターの効果もあり、幻想的な雰囲気になっている。

 金澤さんは「(このコンテストに)3度目の挑戦で受賞できうれしい。今年も何度かタワー展望台に上って写真をいろいろ試してみたかいがあった」と喜んでいた。作品は実行委が寄付した人などに送るお礼の絵はがきに使用される。

 五稜星の夢は28日までの午後5時から同8時まで点灯。24日は同5時から五稜郭タワーアトリウムで「ミニ消灯イベント」として写真コンテスト入賞者表彰式、はこだて観光大使の平田まりさんらが出演するステージイベントを行う。

 このほかの入賞者は次の通り(敬称略)。

 ▽優秀賞=「星に願いを」八木橋修悦(函館)、「輝く二の橋」山崎亮太(同)▽入選=「五稜の銀盤」相澤宗生(森)、「雪だるまの散歩」石澤理絵(函館)、「五稜に映る星と花」坂本弘子(同)、「雪明りの星」田村宏(同)、「煌めく五稜星の中へ」中澤幸雄(同)

関連記事

十勝毎日新聞

十勝の風景クッキーに 実現へCF開始【帯広】

 帯広市内の十勝菓子工房菓音(東11南15)は、十勝の四季を描いたクッキーの商品化に向け、クラウドファンディング(CF)を始めた。クッキーを絵画、ギフト箱を額縁に見立てて作るユニークな商品。1...

十勝毎日新聞

「甘くて軟らか」ウニ給食 小・中・高【広尾】

 広尾の海岸で取れたエゾバフンウニが17日、町内の小・中学校、高校の給食で「うにの茶わん蒸し」として振る舞われた。  地域産食材を使った特別メニューを提供する「ふるさと給食」の一環。ウニが給...

十勝毎日新聞

延長51メートル大型滑り台も 里見が丘公園複合遊具完成【足寄】

 足寄町が里見が丘公園遊戯広場内に整備していた大型遊具「お山の複合遊具」が完成し、27日にオープンする。延長51メートル、落差10メートルの滑り台やネット遊具が子どもたちを出迎える。  広大...

函館新聞

観光シーズン到来 箱館ハイカラ號運行開始【函館】

 明治時代の客車を復元した「箱館ハイカラ號(ごう)」の今季の運行が20日から始まった。赤を基調としたレトロな車両は今年も健在で、街に本格的な観光シーズンの訪れを告げた。  当初は15日...

函館新聞

〝日本一小さな〟道の駅江差がリニューアルオープン【江差】

 【江差】町尾山町1の「道の駅江差」が20日、リニューアルオープンした。コンパクトな建物内の両側に販売所と展示コーナーを新たに配置。本格的な観光シーズンに向けて、新たな情報発信拠点としての...