北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

雪不足で八丁平、母恋の冬まつり中止にため息【室蘭】

 雪不足の影響で地域の冬のイベントが中止になっている。5日までの降雪量は例年の6割程度で、八丁平や母恋で行われる予定だったイベントは雪像や滑り台が造れず開催を見送った。一方、9日から雪像造りが始まる雪像ゆきまつりinだんパラは、予定通り実施する見通しで10基の雪の芸術が市民を楽しませる。

 室蘭地方気象台によると、5日現在、室蘭の累積降雪量は76センチで平年の65%にとどまる。同気象台は「北海道の南を通る低気圧が例年と比べ少なかったためではないか」と推測している。

 雪不足の影響で、2日に予定していた八丁平冬まつりは中止になった。雪像や滑り台が造れなかったためだ。「開催時期を変更することも視野に入れる必要を感じている」と同まつり実行委員会のメンバーは本音を漏らした。

 母恋ゆきまつり(9、10の両日)も開催取りやめが決まった。会場の地球岬小学校グラウンドに、雪の滑り台などが登場し、子どもたちがそりや古タイヤなどで遊べるイベント。ただ、今年は中止を決めた4日時点で、グラウンドには5センチほどの積雪しかなかった。主催する母恋世代の会の担当者は「最低でも30センチはないと厳しい」とため息をついた。

 一方、第40回むろらん冬まつり(17日)の雪像ゆきまつりinだんパラは、市民雪像造りが会場のだんパラスキー場で9日から始まる。同スキー場周辺の雪をかき集め、10基分の雪のブロックを用意した。「ここ2、3日の降雪で環境は整ってきている。安全面に配慮して進めていきたい」と意気込んでいる。

関連記事

十勝毎日新聞

イモほくほく 初めてのまちなかBBQ【芽室】

 「芽室まちなか応援隊」(会長・中島将好旭屋商店社長)主催の「第1回芽室まちなかBBQ(バーベキュー)」が13日正午から町中心部で開かれた。春らしい陽気の中、町内外から訪れた150人が町産ジャ...

根室新聞

ゴールデンウイークは明郷 伊藤☆牧場へ【根室】

 根室市明郷の明郷伊藤☆牧場でゴールデンウイークの4月27日から5月6日まで、「めざせ家畜博士☆牧場クイズラリー」を行うほか、通常は前日予約の「乳しぼり+バターづくり体験」を、期間中は当日でも受け付け...

根室新聞

14日から フォトレディースクラブ写真展「ス・ク・エ・ア」【根室】

 根室市内で昭和62年に発足した女性だけの写真サークル・フォトレディースクラブ(川原眞知子会長、12人)の写真展「ス・ク・エ・ア」が、市内明郷の伊藤☆牧場内のレストランATTOKOで14日から開かれる...

十勝毎日新聞

夜の街 馬車悠々 「BAR」開始へ公開運行【帯広】

 帯広市中心市街地を夜間に周遊する観覧馬車「馬車BAR」の公開運行が3月31日夜、行われた。実施する「十勝シティデザイン」(帯広、坂口琴美社長)は、人が乗るワゴン部分の完成などを待ち、今月中旬...

名寄新聞

採取体験など多彩に・4月21日に美深白樺樹液春まつり【美深】

 「第24回美深白樺樹液春まつり」が、4月21日午前10時から仁宇布のファームイン・トント前で開かれる。今年もシラカバ樹液の採取体験や自然観察、スノーモービル無料試乗など、さまざまなプログラムを用意...