北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

トラクターBAMBA実行委が解散【更別】

解散を決めたトラクターBAMBAの実行委。中央は野矢実行委員長

 「国際トラクターBAMBA実行委員会」(野矢譲司実行委員長)は6日、更別村内で通常総会を開き、実行委を解散することを決めた。害虫の発生とまん延防止のため、昨年の大会以降の中止を決めた後、善後策を検討してきたが、大会の再開や代替イベントの開催は困難と判断した。2003年の初開催以降、村の一大イベントとして盛り上げてきた組織は、15年余りにわたる活動を終える。

 トラクターBAMBAは、17年に村内で発生した害虫のジャガイモシストセンチュウが機械の移動でまん延することを懸念し、実行委が昨年大会以降の開催中止を決めた。一方で組織は存続させ、新規イベントの開催を模索。昨年は村内で開かれた物販イベント「スロウ村の仲間たち 2018」や、姉妹都市の宮城県東松島市のかき祭りに出店し、地元農産物をPRした。

 この1年間、実行委員からはカスタムトラクターショーや冬の遊び場提供など新規イベントの案も挙がったが、具体化には結び付かなかった。

 総会では事務局が解散理由として、BAMBAの当初の目的を失い存在意義がなくなったことや、設立当時に比べ実行委員が増加し意見集約が難しくなったことなどを説明した。この日で組織としての活動を終えるが、会計の都合上、解散は11月30日とした。

 野矢実行委員長は「トラクターBAMBAは更別の魅力が全て詰まっているイベント。15回も続けてきたことを誇りに思い、先輩方に感謝の気持ち」と話した。

 トラクターBAMBAは、農業用トラクターをばん馬に見立てて、コンクリート製のそりを引くレース。初開催から17年の第15回大会までに、延べ18万人が来場した。

関連記事

根室新聞

写友会が写真展 24日まで【根室】

 市内の写真サークル「写友会」(小林正輔会長)の写真展が17日、市総合文化会館エントランスホールで始まった。会員5人が各10作品を展示し、野生動物や自然現象を切り取った写真でカメラテクニックを...

根室新聞

参院選10代投票率 過去最低に【根室】

 7月21日に投開票が行われた第25回参議院議員通常選挙の根室市内の10代(18、19歳)の投票率は2282パーセントで、18歳選挙権が導入された平成28年の第24回参院選以降の各級選挙を通じて、...

苫小牧民報

モデルの椿梨央さんサプライズで始球式 太陽杯軟式全道少年野球胆振支部予選..

 太陽グループ杯争奪第26回全道少年軟式野球選抜大会胆振支部予選大会は17日午前、苫小牧市営少年野球場で開幕した。2日間にわたって胆振地区の小学生たちが全道大会への1枠を懸けてトーナメント戦を繰...

苫小牧民報

ウガンダ軍の工兵対象に技能指導 国連PKO支援部隊で現地へ-新千歳

 国連平和維持活動(PKO)支援部隊早期展開プロジェクトに参加するため、陸上自衛隊からアフリカのウガンダに赴く教官団の見送り行事が16日、新千歳空港国内線ターミナルビル内で行われた。陸自第3施設...

苫小牧民報

山線資料見つかる 詩人の故斉藤征義さん蔵書

 年内の開館に向けて蔵書整理が進む苫小牧市王子町1の「斉藤征義の宮沢賢治と詩の世界館」設立準備室で、王子軽便鉄道(通称・山線)に関する資料約300点が見つかった。列車の設計図や地図、写真などで、...