北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

装い一新、観光発信 多言語表示の案内板も-JR苫小牧駅自由通路

新しい案内板も設置し、苫小牧観光をアピールするJR苫小牧駅自由通路

 苫小牧市は、JR苫小牧駅の乗降客に苫小牧観光をアピールしようと、同駅自由通路内の装いを一新した。改札口正面の通路窓ガラスを歓迎メッセージやとまチョップのイラストで飾り、壁面には樽前ガローや名物ホッキ貝などの写真を掲げ、まちをPRしている。

 市が観光客受け入れ環境整備の一環で「見る、食べる、知る、遊ぶ」の四つをテーマに今月上旬、改札口正面から南口階段までの約40メートル区画の通路をリニューアルした。

 窓ガラスには、とまチョップが「Welcome to Tomakomai.」(ようこそ苫小牧へ)と、駅に降り立った観光客らを歓迎するデザインを施した。通路の柱や壁面には、独特の自然景観を誇る樽前ガローや樽前山、水揚げ日本一のホッキ貝、美しい工場夜景といった観光資源を捉えた地元写真家の作品を飾った。観光スポットを写真と地図で紹介する多言語表示の案内板も設置。パンフレット配布用のスペースも整え、苫小牧発信の機能を強化した。

 市は、市外のイベントなどで活用する観光ポスターも、自由通路に採用した「見る、食べる、知る、遊ぶ」のコンセプトを意識したデザインにし、誘客につなげる。

 JRを利用し苫小牧市内から白老東高校に通学している女子高校生は「自由通路が明るくなっていてびっくりした」と驚き、同級生も「外国人観光客に対応した工夫も見られて、どんどん取り組んでほしい」と期待を寄せていた。

関連記事

日高報知新聞

林家とんでん平と茶摘家ちゃっきり【新ひだか】

【新ひだか】落語家の林家とんでん平さん(札幌在住)や茶摘家ちゃっきりさん(静内木場町・植村雪枝さん)らによる「平成最後の落語会」が21日、町公民館で開かれ、来場者は生の落語やとんでん平さんの歌謡ショ...

日高報知新聞

最多当選は荻野さん12回

 第19回統一地方選後半は市町村長選、市区町村議選が21日に投開票され、日高管内も4町の町議選で計49人が当選し、5人が落選した。新人は4町で9人が立候補し、全員が当選。浦河町(定数16)は新人の2人が3...

苫小牧民報

全国最年少知事が誕生 鈴木氏、道庁へ初登庁

 7日投開票された道知事選で初当選した前夕張市長の鈴木直道氏(38)は23日午前、道庁へ初登庁した。現役では全国最年少知事に就任した鈴木氏は、職員を前に「前例にとらわれず、絶えず広い視野を持ち、...

苫小牧民報

初の週末、1万5000人 安平・道の駅が家族連れで盛況

 安平町の道の駅「あびらD51(デゴイチ)ステーション」が開業後初めての週末を迎えた20、21の両日、晴天に恵まれて大勢の家族連れらでにぎわった。運営するあびら観光協会によると2日間で町内外から...

室蘭民報

春の憲法の集い、前川元文科事務次官が講演【室蘭】

 憲法を守る室蘭地域ネット(増岡敏三代表)の「春の憲法の集い」が22日、室蘭市輪西町の市民会館で開かれた。元文部科学事務次官の前川喜平氏が日本国憲法について講演。第13条などを解説し、個人の権利...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス