北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

むろらんゆきまつりの雪像造りが本格化、お楽しみに【室蘭】

各チームが張り切って造っている市民雪像

 室蘭市香川町のだんパラスキー場で、16日から始まる「雪像ゆきまつりinだんパラ」の市民雪像造りが進んでいる。10日までに9チームが参加し、大きな雪の塊と寒さも相手に、思い思いの雪像を仕上げている。 17日に開かれる「第40回むろらん冬まつり」(同実行委員会主催)の企画で、雪像造りは今年で9回目。市内の冬イベントが雪不足などで相次ぎ中止となる中、実行委が重機でかき集めるなどして、開催にこぎ着けた。

 今年は10日現在、高校生や学校のPTA、市民有志など9チームが参加。雪像づくりは3連休初日の9日から始まり、1・8メートル四方に固めた雪のブロックを、スコップなどの工具で削りながら、アニメやゲームのキャラクターなどにかたどっている。

 ゆきまつりの神島博之実行委員長は「だんパラも今年は雪が少なかったが、直前に恵みの雪も降ってくれた。今年のテーマはインスタ映え。見て、さわって、撮っても楽しい雪像に期待してほしい」と話していた。16日午後1時から展示を開始し、投票により優勝など各賞を決める。

 むろらん冬まつりは17日午前10時に開会。全長約30メートルの氷の滑り台やバナナボート体験、景品多数の大じゃんけん大会、雪原の宝探しを実施するほか、エゾシカ肉リブ焼き、おしるこ・ココアの無料提供もある。

関連記事

十勝毎日新聞

夏休み 最後も笑顔 ラボ展にぎわい【帯広】

 小・中学生にとって夏休み最後の週末を迎えた。体験型デジタルアート展「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達」(十勝毎日新聞創刊100年記念事業、実行委主催)を開催中の道立帯広...

十勝毎日新聞

最終日も大歓声 華麗に幕下ろす 大道芸ウイーク【帯広】

 平原まつりに合わせて開かれていた「とかち夏空大道芸ウイーク」(実行委主催)は最終日の16日、参加芸人が一夜限りの芸を見せるファイナルショーが帯広市内の広小路で行われ、妙技の連続に会場は拍手と...

十勝毎日新聞

雨に負けず1200人 おびひろ盆おどり【帯広】

 帯広の夏を彩る「第61回おびひろ盆おどり」(NCおびひろ、十勝毎日新聞社主催)が15日夜、帯広市内の平原通で開かれた。昨年は雨で中止となったため開催は2年ぶり。19団体と個人の参加者も含め約...

十勝毎日新聞

肉・丼まつり増強 「ブランド知って」 9月8日【清水】

 第2回十勝清水肉・丼まつり(実行委主催)が9月8日午前10時~午後2時、町有明公園で開かれる。大盛況だった昨年の初開催からさらにバージョンアップし、畜産のまち清水を象徴する肉づくしの16メニュー...

室蘭民報

「室蘭神楽」華やか…八幡宮例大祭で五穀豊穣を祈願【室蘭】

 室蘭八幡宮例大祭は15日が本祭。台風の影響で雨模様となったが、海岸町の同神社境内では市指定民俗文化財「室蘭神楽」が奉納された。厳かな雰囲気の中、室蘭神楽保存会(榊栄一会長)による勇壮な舞で祭り...