北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

新日鉄住金室蘭、アイスホッケー初の優勝遠のく【室蘭】

【新日鉄住金室蘭―ダイナックス】新日鉄住金室蘭第3ピリオド12分、間山(中央)が同点のゴール

Vが懸かった新日鉄住金室蘭のホーム最終戦。通常の倍以上の500人を超える観客で埋まった

 アイスホッケーの「2018―2019 J―アイスノースデビジョン」は10日、新日鉄住金室蘭(伴野貢市監督)がホームの室蘭市中島スポーツセンターでダイナックスと対戦、5―6で敗れ、悲願の初優勝が絶望的になった。

 新日鉄住金はこの日、同点での延長勝ち、延長負けでもVだった。第3ピリオド、ダイナックスの6人攻撃の猛攻を受け、残り1秒で痛恨の勝ち越しを許し、初優勝がスルリと逃げていった。 

 試合は予想通りの接戦。新日鉄住金は1ピリ3分に小泉のシュートで先制したが、点の取り合いとなった2ピリは勝ち越しの直後に同点を許すなど、流れをつかみ切れなかった。

 3ピリは2点差を盛り返し、12分のパワープレーで間山が同点ゴール、あとは残り8分を守り切るだけだった。伴野監督は「言葉がない…。隙ですか…」と肩を落とした。それでも「悔しさだけです。この借りは岡山で返す」と声を振り絞った。

 新日鉄住金は全日程を終了、成績は9勝1敗(1延長勝ち)。ダイナックスは2月24日にスケートハウス札幌との最終戦を残しているが、10日現在の成績は8勝1敗(1延長負け)。最終戦はダイナックスが勝つ公算が高く、新日鉄住金のVの可能性は低くなった。

 新日鉄住金室蘭は3月1日から岡山県で行われる全国大会出場を決めており、順調に勝ち上がると再び全国の決勝でダイナックスとの雪辱戦になる。

関連記事

十勝毎日新聞

自慢のそり 忠類快走【幕別】

 自作そりでコースを滑り降りる「第36回忠類ナウマン全道そり大会」(実行委主催)が17日、幕別町営忠類白銀台スキー場の特設会場で開かれた。管内外から39台のオリジナルそりが登場し、観客から大き...

十勝毎日新聞

ばんえい史上初20連勝 ホクショウマサル【帯広】

 ばんえい十勝のホクショウマサル(牡8歳)は16日の第11レースで1着となり、ばんえい競馬史上初の20連勝を達成した。記録更新は1999年以来、20年ぶり。  ホクショウマサルは坂本東一厩舎...

十勝毎日新聞

藤丸が大改装へ 新ブランドも導入【帯広】

 藤丸(藤本長章社長)は3月にかけて、売り場強化の一環として各フロアの改装に取り組む。新たなブランドを導入し、人気家具コーナーを大幅に拡充する。昨年春以来の大幅リニューアルで、同社は「魅力ある...

函館新聞

縄文大使就任とトークイベントにぎわう 17日も

 北海道・北東北の縄文遺跡群の世界遺産登録実現への機運を盛り上げる「道南縄文応援大使」の任命式が16日、函館蔦屋書店で開かれた。道南縄文文化推進協議会の境勝則会長が、大使の3人にたすきと委嘱状を...

函館新聞

高専の3、4年生が英語プレゼンコンで好成績

 1月末に神戸市であった「第12回全国高専英語プレゼンテーションコンテスト」(全国高専連合会など主催)で、チーム部門に出場した函館高専の3年生3人のチームが準優勝を果たし、特別賞も受賞する活躍をみ...