北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

室蘭市が公売会、あすから22日まで入札受け付け【室蘭】

初めて出品される自動車の点検を行う市職員=むろらん広域センタービル

 室蘭市が市税の滞納などで差し押さえた物品をオークション形式で売却する「差押財産公売会」の入札受け付けが12日から、海岸町のむろらん広域センタービルで始まる。出品するのは自動車や液晶テレビといった家電など計104点。過去最多の出品数となる。市は「実物を見て入札していただきたい」と話し、1点でも多く落札してもらい、収入増につなげる狙いだ。

 室蘭は10年前に全国の行政機関がインターネット公売のシステムを使う「Yahoo!官公庁オークション」に参加している。市では収納率向上が課題となっており、より多くの差し押さえ物品を集めることで市民に関心を持ってもらい売却につなげようと、個別に公売会を開催している。

 今回は初めて自動車が公売に掛けられる。車種は「日産ノートe―4WD」で最低入札額は10万円。このほか、液晶テレビ計5台や掃除機、扇風機などの家電、石油ストーブ、天然木座卓などを出品する。最低入札価格の合計額は21万9300円。原則として誰でも入札できる。

 2017年(平成29年)8月から実施しており、今回で3回目。年々規模が拡大している。これまでの実績をみると、初回は51物品中、落札は50件、売却額は約18万円だった。18年度は90物品全て落札され、売却額は約29万円。「売却された価格の平均は見積価格の3倍以上」(市債権管理課)だったという。

 出品物は会場で確認できる。入札は1物品に対し1回で、最高価申込者に市側が電話で連絡する。買受代金の支払いは現金のみ。最高価額入札者が複数いる場合は、追加入札を行うこともある。同課の池田直隆さんは「公売会を通じて税の大切さを考えてもらうこと。出品数は前回よりも多いのでぜひ入札に参加していただければ」と話した。

 入札期間は12~22日。時間は午前8時45分~午後5時15分。売却決定日時は25日。代金納付期限は27日。問い合わせは電話0143・25局3177番へ。

関連記事

十勝毎日新聞

自慢のそり 忠類快走【幕別】

 自作そりでコースを滑り降りる「第36回忠類ナウマン全道そり大会」(実行委主催)が17日、幕別町営忠類白銀台スキー場の特設会場で開かれた。管内外から39台のオリジナルそりが登場し、観客から大き...

十勝毎日新聞

ばんえい史上初20連勝 ホクショウマサル【帯広】

 ばんえい十勝のホクショウマサル(牡8歳)は16日の第11レースで1着となり、ばんえい競馬史上初の20連勝を達成した。記録更新は1999年以来、20年ぶり。  ホクショウマサルは坂本東一厩舎...

十勝毎日新聞

藤丸が大改装へ 新ブランドも導入【帯広】

 藤丸(藤本長章社長)は3月にかけて、売り場強化の一環として各フロアの改装に取り組む。新たなブランドを導入し、人気家具コーナーを大幅に拡充する。昨年春以来の大幅リニューアルで、同社は「魅力ある...

函館新聞

縄文大使就任とトークイベントにぎわう 17日も

 北海道・北東北の縄文遺跡群の世界遺産登録実現への機運を盛り上げる「道南縄文応援大使」の任命式が16日、函館蔦屋書店で開かれた。道南縄文文化推進協議会の境勝則会長が、大使の3人にたすきと委嘱状を...

函館新聞

高専の3、4年生が英語プレゼンコンで好成績

 1月末に神戸市であった「第12回全国高専英語プレゼンテーションコンテスト」(全国高専連合会など主催)で、チーム部門に出場した函館高専の3年生3人のチームが準優勝を果たし、特別賞も受賞する活躍をみ...