北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

健千窯で春を呼ぶひな人形作りが最盛期【登別】

愛らしく仕上がった「笑びな」をPRする津村さん夫妻

 登別市緑町の窯元「健千窯(けんせいがま)」(主宰・津村健二さんと千鶴子さん夫妻)で、桃の節句(3月3日)に向けた陶器製のひな人形「笑びな」作りが最盛期を迎えている。工房では「手びねり」で創作される春らしい色合いの男びなと女びなが丁寧に仕上げられている。

 受け取った親子に「笑顔を届けたい」との千鶴子さんの母心から生まれた作品。伸ばした粘土をふんわりと仕上げる「風船づくり」という手法で一つ一つ生み出している。

 大きさは5~8センチで、両手に収まる丸みを帯びているのが特徴。千鶴子さんが愛らしいしぐさで形づくり、健二さんが春を感じさせる彩りを加える。顔や衣装などは全て異なる一点物。

 にこやかなお内裏さまと優しくほほ笑むおひなさま。楽しげ並ぶ三人官女と五人ばやし。全て素朴な風合い。最近は成人した「大人女子」が自分用として購入するなど、道内外から引き合いがあるという。

 千鶴子さんは「春の声を聞きながら作っています」と笑顔を見せ、健二さんは「楽しげな人形を見てもらえるとうれしいです」とにこやかに語った。

 注文は健千窯、電話0143・85局6585番へ。

関連記事

十勝毎日新聞

自慢のそり 忠類快走【幕別】

 自作そりでコースを滑り降りる「第36回忠類ナウマン全道そり大会」(実行委主催)が17日、幕別町営忠類白銀台スキー場の特設会場で開かれた。管内外から39台のオリジナルそりが登場し、観客から大き...

十勝毎日新聞

ばんえい史上初20連勝 ホクショウマサル【帯広】

 ばんえい十勝のホクショウマサル(牡8歳)は16日の第11レースで1着となり、ばんえい競馬史上初の20連勝を達成した。記録更新は1999年以来、20年ぶり。  ホクショウマサルは坂本東一厩舎...

十勝毎日新聞

藤丸が大改装へ 新ブランドも導入【帯広】

 藤丸(藤本長章社長)は3月にかけて、売り場強化の一環として各フロアの改装に取り組む。新たなブランドを導入し、人気家具コーナーを大幅に拡充する。昨年春以来の大幅リニューアルで、同社は「魅力ある...

函館新聞

縄文大使就任とトークイベントにぎわう 17日も

 北海道・北東北の縄文遺跡群の世界遺産登録実現への機運を盛り上げる「道南縄文応援大使」の任命式が16日、函館蔦屋書店で開かれた。道南縄文文化推進協議会の境勝則会長が、大使の3人にたすきと委嘱状を...

函館新聞

高専の3、4年生が英語プレゼンコンで好成績

 1月末に神戸市であった「第12回全国高専英語プレゼンテーションコンテスト」(全国高専連合会など主催)で、チーム部門に出場した函館高専の3年生3人のチームが準優勝を果たし、特別賞も受賞する活躍をみ...