北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

地震被災者を応援【新冠】

橋本さん(左)の指導の下、ゴスペルソングを歌うワークショップの参加者たち

【新冠】胆振東部地震復興支援ゴスペルコンサート(実行委主催)は、15日午後6時半からレ・コード館町民ホールで開かれる。管内のワークショップ受講者も出演してコンサートを盛り上げる。

 同コンサートは浦河町出身の3人によるゴスペルシンガーズ「Wings(ウイングス)」が昨年12月に苫小牧市で行っており、今回で2回目となる。

 メンバーの一人で管内のピアノ教室講師や町内の合唱サークル「シングシング」を指導する橋本こずえさん=伊達市在住=や町内の読み聞かせの会「びっくり箱」代表の武田明美さんが中心となって実行委を設立し、町教委も後援する。

 コンサートではWingsと札幌市在住のピアニスト・寺西幸子さんのほか、橋本さんが町内で主宰するワークショップの参加者34人に加え、えりも町、苫小牧市、空知管内栗山町からも仲間が駆け付け、約40人の「復興支援マスクワイア」として出演。美宇子ども会大森みかぐらと新冠カピリフラサークルも友情出演する。

 レ・コード館で行われているワークショップ(参加費2500円)は、1月17日から計6回の予定だったが、より良いものを披露しようと3回増やして計9回実施する。小学生から60歳代までの男女がソプラノ、アルト、テナーの各パートに分かれて、橋本さんの指導の下、歌声に磨きをかけている。

 6日のワークショップでは、橋本さんが電子ピアノを演奏したり、CD音源に合わせて指揮を取りながら「地震で亡くなった方やその家族のためにも祈りを込めて歌いましょう」などとアドバイスしながら、気持ちを一つにして壮大なハーモニーを響かせていた。

 橋本さんは「ゴスペルの歌詞の意味の素晴らしさを音楽にのせて伝えることができたら」、実行委員長でワークショップにも参加している武田さんは「自分たちも被災者だが、被害の大きかった安平町、むかわ町、厚真町の方々に気持ちを寄せているということを形にしたい」とそれぞれ来場をPRしている。

 コンサートでは、「アメージンググレース」、「オーシャンゼリゼ」など11曲を披露する予定。入場料500円から経費を引いたものを被災地に寄付するほか、会場に募金箱も設置する。チケットはレ・コード館チケットセンターで販売中。問い合わせは武田さん(☎090・7514・4763)へ。

関連記事

函館新聞

27、28日「ドリーム愛ランドフェス」(ママ祭)開催

 子育て中の母親に向けたイベント「ドリーム愛ランドフェス(続mama祭)」が27、28の両日、ベルクラシック函館(梁川町4)で開かれる。7回目を迎える今年は、延べ入場者数が1万人を突破する見通し...

函館新聞

市内神社で七五三参り

 大安の休日となった13日、函館市内の神社には七五三を祝おうと、多くの家族連れが訪れた。  七五三参りは3歳と5歳の男児、3歳と7歳の女児が参詣して無事に育ったことを報告し、更なる成長と加護を祈...

十勝毎日新聞

懐かしのヨーカドー 旧店舗をジオラマに【音更】

 音更町柳町南区12の私設鉄道博物館「十勝晴(とかちばれ)駅」に、帯広市西3南9にあった旧イトーヨーカドービルと周辺の建物を緻密に再現したジオラマ(立体模型)がお目見えした。同ビルと周辺の建物は解...

十勝毎日新聞

白樺センバツ当確 十勝勢で初 秋季全道V 高校野球【札幌】

 高校野球の第72回秋季北海道大会は13日午前10時5分から札幌円山球場で決勝を行い、十勝勢として70年ぶりに決勝に進んだ白樺学園は札幌日大高に12-8で接戦を制して十勝勢初の優勝を飾った。白...

十勝毎日新聞

「馬の息づかい感じた」 帯畜大で親子ら乗馬体験【帯広】

 馬に親しむイベント「ちくだい馬フォーラム」が12日、帯広畜産大学で開かれ、市民らが馬術ショーや乗馬体験などを楽しんだ。  学園祭「畜大祭」の恒例イベント。日高育成牧場(日高管内浦河町)によ...