北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

牧場スタッフを永年勤続表彰【新ひだか】

表彰された牧場スタッフと田中会長(右端)

【新ひだか】静内軽種馬生産振興会(田中裕之会長、131人)の第72回通常総会が8日夜、静内エクリプスホテルで開かれ、平成31年度事業計画などを承認した。

 冒頭で牧場スタッフ永年勤続表彰が行われ、田中会長は開会あいさつで「皆さんの努力と誠意が静内産馬の名声を支えていることは明らか。その時、その時代を支え、その技を次の時代につないでいく人たちを〝時の番人〟と言うそうで、皆さんはその役目であり、私もその一人でありたいと思っている。今後も健康に気を付け、後輩たちの良きアドバイザーとして頑張って」とねぎらった。

 続いて、来賓の木村実新ひだか町農林水産部長、平賀敦JRA日高育成牧場長、小倉正信しずない農協副組合長がそれぞれの立場で生産者に期待の言葉を送った。

 31年度事業計画では①中央と地方競馬の重賞レース優勝馬生産牧場表彰②牧場スタッフ永年勤続者表彰③振興会指定グレードレースの祝賀会④研修事業⑤功労馬慰霊祭⑥道営競馬への支援協力―などの実施を決めた。

 また、任期満了に伴う役員改選が行われた。任期は3年で会長、副会長は今後の役員会で互選する。  新役員と牧場スタッフ永年勤続表彰者は次の通り。

 ◇新役員

 ▽理事 谷岡康成(市街中野神森地区)、岡田隆寛(目名地区)、小倉光博(田原地区)、橋本孝博(同)、畠山史人(御園農屋地区)、片岡拓章(豊畑地区)、松田大地(同)、藤川尚貴(同)、田中実(真歌地区)、田中裕之(浦和地区)、友田康司(東静内地区)、酒井秀紀(川合西川地区)、坂本智広(同)、荒木貴宏(春立東別地区)

 ▽監事 服部健太郎、野坂真

 ◇牧場スタッフ永年勤続表彰

 ▽30年表彰 大山信雄(藤原牧場)

 ▽20年同 藤井啓之、前田剛、和井田千春(以上千代田牧場)

 ▽15年同 安孫子豊和、稲垣荘一、辻義則、辻和美、中島彰宏(以上千代田牧場)、加藤泰朗(矢野牧場)

 ▽10年同 河野健四郎(千代田牧場)、野表孝行(西村和夫牧場)、相原英人、大内成人、諸橋真治(以上フジワラファーム)

関連記事

根室新聞

ベニザケ海面養殖試験 港内にいけすを設置【根室】

 根室市ベニザケ養殖協議会(会長・大坂鉄夫根室漁協組合長)は17日、根室港中防波堤付近に海面でのベニザケ養殖実証試験を行うためのいけすを設置した。事務局によると、18日にベニザケの稚魚の搬入を予定...

根室新聞

色丹島で発見 繰り返し津波の痕跡か=専門家訪問団【根室】

 色丹島で調査を行っていた地震津波専門家交流の訪問団が15日、根室港に戻った。帰港後の記者会見では、30地点で詳しい地層の観察作業を行い、巨大地震の痕跡とみられる津波堆積物候補を確認したことを...

日高報知新聞

日本一の夏イチゴをPR【浦河】

 全国一の生産量を誇る夏イチゴをアピールする「夏いちごの日」のイベントが15日、浦河町基幹集落センター堺町会館で開かれ、パック詰め放題やイチゴのスイーツづくりなどイチゴづくしの催しに約400人の...

根室新聞

ビザなし交流 四島から日本語習得に19人受け入れ【根室】

 ビザなし交流で日本語習得を目的とした四島在住ロシア人19人が16日、四島交流専用船「えとぴりか」(1124トン)で根室港に到着した。一行は8月13日まで札幌市に滞在して日本語を学び、15日に...

日高報知新聞

4年に1度 世界再認定審査【様似】

【様似】2015年(平成27年)9月に国内8番目の世界ジオパークに認定された「アポイ岳ジオパーク」で、15日から4年に1度の再認定審査が始まった。英国と中国から2人の審査員が来町し、16日から18日ま...