北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

商店街に歓声響く「下町スライダー」大盛況【根室】

大滑り台を楽しむ親子ら

 雪で作った全長50メートルの巨大滑り台が17日、緑町商店街を歩行者天国にして設置され、迫力満点の“冬の遊び”に歓声を上げる約1,000人の親子連れでにぎわった。イベントは根室商工会議所青年部創陽クラブ(瀨戸愼太朗会長)による初の試み。同クラブは「市外へ出ることなく休日を楽しんでもらえて良かった」と話し、予想以上の盛況ぶりにうれしい悲鳴を上げていた。

 「冬の下町スライダー」は、子どもたちに冬も外で元気に遊んでもらおうと、設立30周年記念事業として企画。若手経済人として商店街の集客をねらう側面と、平成最後の冬に根室の子どもたちに夢を与える目的で「ちびっこよ 平成から未来へ滑りぬけ!」を副題に、準備を含め16、17日の2日間にわたって緑町商店街を通行規制して大掛かりなイベントに挑戦した。

 イベントは大滑り台が設置されたメーン会場と、まちなかサロン恋問内の子ども縁日会場、NKビル2階のフリーマーケット会場の三本立て。滑り台の利用者先着300人に「縁日券」を配布したほか、ホットミルクの無料配布、カレーライスと豚汁販売、露店販売などで冬の祭りを演出。同クラブ会員が総出で運営に奔走した。

 約20トンの雪で造成した大滑り台には、開幕と同時に長蛇の列ができ、全長50メートルをソリで滑りぬく迫力と爽快感に子どもたちの歓声が響いた。かつてない体験に親子からは「こんなに楽しい滑り台は初めて」、「毎年あればいいのに」と、同クラブの単発事業であることを惜しむ声が相次いでいた。

 この日用意していた「縁日券」はあっと言う間になくなり、縁日コーナーを急きょ無料で開放したところ最終的に約600人の子どもが利用したことから、同伴した保護者の人数と合わせても来場者数は1,000人を超えたとみている。

関連記事

日高報知新聞

ミスシンザ ンを募集【浦河】

 浦河町のシンザンフェスティバル実行委は、7月27、28日に西舎のJRA日高育成牧場内特設会場で開催の「第34回シンザンフェスティバル」に花を添えるミスシンザン2人を6月19日まで募集する。  応募資格...

日高報知新聞

馬上結婚式のカップル【浦河】

 浦河町のシンザンフェスティバル実行委員会(中島雅春実行委員長)は、7月27日に西舎のJRA日高育成牧場内特設会場で開催する「第34回シンザンフェスティバル」のサラブレッド馬上結婚式のカップル2組...

苫小牧民報

右肩に人工関節入れ、手術後も弓道に励む 苫小牧の山内もとさん(85)

 昨年1月、右肩に人工関節を入れる手術を受けた後も、37年間打ち込んできた弓道に励み、11月に札幌市で開かれる全道大会への出場を目指す女性がいる。苫小牧市木場町の山内もとさん(85)。全日本弓道...

苫小牧民報

かつての高校球児ら青春再び マスターズ甲子園OB定期戦

 高校野球のOBらでつくるマスターズ甲子園北海道・道央支部主催のOB定期戦が19日、苫小牧駒大グラウンドで開かれた。苫小牧市内の高校出身者を中心に10~60代の元高校球児ら20人以上が集まって交...

室蘭民報

音楽劇「カイ」が26日公演の本番前に全員で稽古【登別】

 室蘭VOX主催の北加伊道物語音楽劇「カイ」が26日午後4時半から、登別市富士町の市民会館大ホールで開かれる。出演する北海道出身のお笑いコンビ「アップダウン」の阿部浩貴さんと竹森巧さん、室蘭、登...