北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

サンタメール最少1万5790通 情報発信強化へ【広尾】

初めて一般公募した今年度のサンタメールのイラスト

 サンタランドの広尾町から届くクリスマスカード「サンタメール」の今年度申込件数が、前年度より2290通少ない1万5790通と過去最少を記録した。今年度はイラストを一般公募する新機軸を打ち出したが、目標としていた2万通には届かなかった。

 町はノルウェー・オスロ市から「サンタランド」として認定を受け、目玉のサンタメール事業は町北方圏交流振興会(会長・村瀬優町長)が1985年度から取り組んでいる。89年度は最多の17万2639通を記録したが、その後は減少が進み、これまでの最少は2012年度の1万6325通だった。

 イラストは、絵本作家永田萠さんが昨年度までの25年間手掛け、今年度から一般に公募。全国から集まった272点から、大阪府の主婦高岡亜加根さん(32)の作品が選ばれた。

 「永田萠さんファンが離れていく可能性は考えていたが、思った以上の減少だった」と同振興会事務局の町水産商工観光課。メールが届くクリスマス時期までは絵柄が非公開のため、「イラストは素晴らしいが、今回は一般公募のため、イメージしにくいことがマイナスになったかもしれない」とみている。

 内訳として、インターネットからの申し込みは1866通で前年度比118通の微減。郵送は4880通で同1533通減と大幅に落ち込んだ。

 事業のPRはフェイスブックなどで行っているが、同課は「SNSによる情報発信をさらに強化する必要がある」とし、アンケートで利用者の声を聞くことなども検討する。企業に向けては、児童養護施設にメールを届ける「子供の夢を応援するプロジェクト」を広く周知したい考え。

 5月には同振興会の総会が開かれ、新年度のサンタメール事業について協議する。

関連記事

日高報知新聞

匿名寄付で新救急車【浦河】

 浦河赤十字病院(浦河町東町ちのみ1)に19日、新しい救急車が納車された。従来より室内の高さがあり、最新機器を搭載した高規格準拠の新型救急車で、病院関係者に披露した。  同病院は、平成11年に導...

日高報知新聞

28日、えりもうに祭り【えりも】

【えりも】えりもに春の訪れを告げる「第9回えりもうに祭り」が28日、国道沿いの町スポーツ公園で開かれる。えりも漁協など実行委の主催。  えりもの海で採れるエゾバフンウニは、前浜の磯で豊かに繁殖...

十勝毎日新聞

「低たんぱくパンミックス粉」 ネットで全国販売へ まつもと薬局【帯広】

 まつもと薬局(松本健春社長、帯広)は5月下旬から、管理栄養士が企画・開発した「低たんぱくパンミックス粉」を全国で販売する。腎臓病患者のために商品化し、3月に販売を開始したところ、全道から問い合わ...

十勝毎日新聞

なつぞら列車 出発進行【帯広】

 JR北海道はNHK連続テレビ小説「なつぞら」のステッカーを貼った特急「スーパーとかち」の運行を開始した。22日午前にJR帯広駅で記念セレモニーが行われ、関係者がなつぞら仕様の列車を笑顔で送り...

十勝毎日新聞

統一地方選 鹿追・喜井氏 足寄・渡辺氏 初当選【十勝】

 鹿追、足寄、幕別、大樹の4町長選挙は21日夜、即日開票され、新人同士の一騎打ちとなった鹿追、足寄で、まちづくりのかじ取り役となる新たなリーダーが誕生、現職と新人の戦いとなった幕別、大樹はいず...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス