北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

なつぞら主題歌はスピッツ 十勝を訪れ楽曲構想【十勝】

 十勝が舞台のNHK連続テレビ小説「なつぞら」(4月放送開始)の主題歌が、スピッツの「優しいあの子」に決まった。NHKが19日に発表した。

 スピッツのボーカル草野マサムネさんは「『なつぞら』は厳しい冬を経て、みんなで待ちに待った夏の空という解釈です。広く美しい北海道の空の力で書かせてもらいました」とコメントした。楽曲制作のため何度か十勝を訪れ、季節が夏でもそこに至るまでの長い冬を思わずにはいられないと感じ、「冬っぽい仕上がりになった」という。

 スピッツは4人組のロックバンドで、「ロビンソン」「チェリー」「空も飛べるはず」などのヒット曲で知られている。

 なつぞらの磯智明・制作統括は「ポエティックな優しい歌詞、美しく心地よいメロディー、夢と希望に満ちた世界観。ドラマとともにすてきな1日の始まりを演出してくれるはず」としている。

「なつぞら」のメインポスター

 主題歌と併せ、なつぞらのメインポスタービジュアルも発表された。ヒロインの広瀬すずさんが子牛と並び、生き生きとした表情を見せている。

 なつぞらは、終戦直後に十勝の酪農家に引き取られた戦争孤児の奥原なつがヒロイン。十勝で育んだ豊かな想像力と開拓者精神を生かし、草創期のアニメ業界で活躍する姿を描く。

関連記事

苫小牧民報

日本を代表する選手を 駒大苫高女子硬式野球部、監督・ユニホーム発表

 駒大苫小牧高校(笹嶋清治校長)は20日、来年4月に創部する女子硬式野球部の監督就任の決定とユニホーム発表の記者会見を同校で開いた。監督に決まった茶木圭介男子野球部副部長(41)は「女子野球の発...

苫小牧民報

豪空軍の戦闘機到着 日豪共同訓練、関係の成長と強化を-空自千歳基地

 航空自衛隊がオーストラリア空軍と国内を拠点に実施する初の日豪共同訓練、「武士道ガーディアン19」に参加する豪空軍戦闘機6機が20日、航空自衛隊千歳基地に到着した。同基地で出迎え行事が行われ、豪...

苫小牧民報

熱く応援、快勝に歓声 ラグビーW杯、新千歳でPV

 新千歳空港の旅客ビル会社、新千歳空港ターミナルビルディングは20日、開幕したラグビーワールドカップ日本大会の日本―ロシア戦のパブリックビューイング(PV)を国内線ターミナルビル4階の映画館「新千...

日高報知新聞

野々村社長の予想も【日高】

【日高】「北海道コンサドーレ札幌DAY」が17日、ホッカイドウ競馬開催中の門別競馬場で開かれた。  当日のレースは12R北海道コンサドーレ札幌特別、2Rドーレくん賞、4R宮の沢白い恋人サッカー場...

日高報知新聞

小学生42人が参加し【浦河】

 自然体験事業「うらかわサマーキャンプ」が14、15の両日、浦河町野深の自然体験実習館「柏陽館」で開かれた。  町内の小学校3~6年生42人(男子15人、女子27人)が参加して学校間交流や自然体験学習...