北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

酪農後継者ら 全道優秀賞の受賞を報告【根室】

石垣市長に全道発表で優秀賞の受賞を報告する根室市4Hクラブ

 平成30年度北海道青年農業者会議のプロジェクト発表で優秀賞を受賞した酪農後継者の学習グループ・根室市4Hクラブ(山岸伸也会長、9人)が19日、根室市役所を訪れ、石垣雅敏市長に受賞を報告した。酪農後継者の快挙に石垣市長は「大変頼もしく、心強い。これを機にさらに活動の幅を広げてほしい」と激励した。

 同クラブは、酪農後継者の学習グループとして昭和48年に発足。現在会員9人で、酪農経営などさまざまな課題解決や実践的な農業技術の習得に積極的に取り組んでいる。平成28年度からは3カ年計画で哺育プロジェクト「哺育牛から初妊牛まで」に取り組み、3年連続で全道会議に出場。計画最終年の今発表で、全道2位となる優秀賞を受賞した。

 発表テーマは「母性に目覚めちゃった?~我が子への愛は永遠に~」。これまでの活動で、哺育ノートの活用で酪農家の観察眼が養われ、病気の早期発見、事故率の低減などメリットが確認されことを踏まえ、3年目の今年は集大成として事例集にまとめ、農協や農業改良普及センターなどを通じて配布し、研究成果の地域還元に努めた。

 市役所には山岸会長(24)、クラブを代表し発表者となった久末彰真さん(29)、中村太一さん(27)、山田太さん(27)と根室農業改良普及センターの伊藤有唯さんが訪れ、山岸会長、久末さんから受賞を報告した。「初めてのことで、緊張しました」と言う久末さんに、石垣市長は「酪農家は人前で話すのが上手」と元根室農協組合長を引き合いに出すと「交流会やさまざまな会議など、人前で話す機会が意外に多いです」と笑顔を見せていた。

 山岸会長は「次のテーマを検討中で、妊娠している牛の管理や牛を育てやすい牛舎、現実の問題として酪農収益の向上などさまざまな声が上がっている」と述べ、「全国大会出場を目指し頑張りたい」とした。石垣市長は「大変頼もしく、心強い。これを機会に、さらに活動の幅を広げてほしい」とエールを送った。

関連記事

日高報知新聞

ミスシンザ ンを募集【浦河】

 浦河町のシンザンフェスティバル実行委は、7月27、28日に西舎のJRA日高育成牧場内特設会場で開催の「第34回シンザンフェスティバル」に花を添えるミスシンザン2人を6月19日まで募集する。  応募資格...

日高報知新聞

馬上結婚式のカップル【浦河】

 浦河町のシンザンフェスティバル実行委員会(中島雅春実行委員長)は、7月27日に西舎のJRA日高育成牧場内特設会場で開催する「第34回シンザンフェスティバル」のサラブレッド馬上結婚式のカップル2組...

苫小牧民報

右肩に人工関節入れ、手術後も弓道に励む 苫小牧の山内もとさん(85)

 昨年1月、右肩に人工関節を入れる手術を受けた後も、37年間打ち込んできた弓道に励み、11月に札幌市で開かれる全道大会への出場を目指す女性がいる。苫小牧市木場町の山内もとさん(85)。全日本弓道...

苫小牧民報

かつての高校球児ら青春再び マスターズ甲子園OB定期戦

 高校野球のOBらでつくるマスターズ甲子園北海道・道央支部主催のOB定期戦が19日、苫小牧駒大グラウンドで開かれた。苫小牧市内の高校出身者を中心に10~60代の元高校球児ら20人以上が集まって交...

室蘭民報

音楽劇「カイ」が26日公演の本番前に全員で稽古【登別】

 室蘭VOX主催の北加伊道物語音楽劇「カイ」が26日午後4時半から、登別市富士町の市民会館大ホールで開かれる。出演する北海道出身のお笑いコンビ「アップダウン」の阿部浩貴さんと竹森巧さん、室蘭、登...