北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

熱戦間近…23日開幕の国際雪合戦準備着々【壮瞥】

コートのシェルター造りに励むボランティアたち

 壮瞥町の冬の一大イベント・昭和新山国際雪合戦が23、24の両日、同町の昭和新山山麓特設会場で開かれる。本番に向け実行委やボランティアによる会場設営が着々と進んでいる。31回目を迎える今大会には全国各地の予選を突破した133チーム、約1300人が出場し、聖地・昭和新山で熱戦を繰り広げる。

 大会は壮瞥町や国際雪合戦連合などが主催。昭和新山国際雪合戦実行委が主管。エントリーは、一般の部に105チーム、レディースの部に15チーム、ジュニアの部に9チーム、昨年新設した45歳以上のレジェンドの部に4チーム。残念ながら今回、海外チームの出場はない。

 大会を前に、大勢のボランティアが参加し、会場設営に当たっている。20日には実行委をはじめ町民有志や伊達青年会議所メンバーら計約50人がコートの壁(シェルター)造りに取り組んだ。

 ボランティアは木枠に湿った雪を詰めて踏み固め、縦90センチ、横90センチ(一部横1・8メートル)、厚さ45センチのシェルター計63個、9コート分を完成させていた。会場設営だけで延べ120人の協力があり、堀口正章施設委員長(46)は感謝しながら「今年は雪質も良い。選手や観客に楽しんでもらいたい」と汗をぬぐいながら作業に励んでいた。

 大会初日は23日午前8時15分から開会式。同9時半から予選リーグ、レジェンド戦を実施する。最終日は午前8時半から準決勝リーグ、決勝トーナメント。ジュニアの部は同9時から。表彰式・閉会式は午後3時半を予定している。両日ともスノーパークが設けられ、観戦客を楽しませる。

関連記事

室蘭民報

市民コーナー活用を 歴史文化ミュージアム【伊達】

コレクション第4弾「コカ・コーラ」展  だて歴史文化ミュージアム(伊達市梅本町)は、1階にある「市民コレクションコーナー」の活用を市民に呼び掛けている。「皆さんと面白い展示ができれば」とPRして...

室蘭民報

産業まつり、オンライン開催へ 来月28日予定【洞爺湖】

アプリで野菜まき、即売会…  新型コロナウイルス感染拡大の影響で各種イベントが中止となる中、洞爺湖町の夏の一大イベント「洞爺産業まつり」をオンラインで開催する準備が進められている。関係者が知恵...

室蘭民報

母恋神社祭典も中止、市内最大級の露店出店【室蘭】

 室蘭市内で最大級の露店が軒を連ねる母恋神社祭典の中止が20日決まった。7月17、18の両日に開催を予定していたが、新型コロナウイルス感染防止のため同神社奉賛会(加納正和会長)が決めた。同会よると...

函館新聞

江差追分全国大会の中止決定【江差】

 【江差】江差追分会(会長・照井誉之介江差町長)は18日、町役場で開いた三役会議で、9月に開催予定だった江差追分全国大会の中止を決めた。新型コロナウイルス感染拡大防止のためで、同時開催の熟年全国大...

室蘭民報

「港まつり」中止へ 15日正式決定、室民花火も【室蘭】

 第74回むろらん港まつり(同実行委員会主催、7月10~12日)開催の可否について、方向性を定める会議が8日、室蘭市海岸町の室蘭観光協会で開かれた。市や室蘭商工会議所など、関係機関から10人が参...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス