北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

認知症ガイドで意見交換 新年度版に内容反映【帯広】

ガイドブックの改善点を話し合う参加者

 帯広市の「認知症ガイドブック」の改善点を話し合うワークショップ(WS)が21日、市役所で開かれた。

 認知症ケアネットワーク会議の取り組みの一環。地域包括支援センターの職員ら12人が参加した。認知症に対する啓発が課題になっていたことから、ガイドブックをテーマに初めてWS形式で意見交換した。

 最期の迎え方を家族間で話し合う時期について、現在の冊子は「介護が必要になってから」としており、出席者から「(本人が)正常なうちに話し合うべき」との指摘が上がった。冊子のデザインについても意見が出ていた。

 市は意見を踏まえ、6月末ごろに2019年度版を4000部製作予定。認知症サポーター養成講座や認知症カフェ、医療機関などで配布する。

関連記事

室蘭民報

ニクスで令和生まれのペンギン3羽がパレードデビュー【登別】

 登別マリンパークニクス(登別東町)で令和生まれのジェンツーペンギンの子ども3羽が22日、人気アトラクションのペンギンパレードに初登場し、愛きょうのあるしぐさで来園者を楽しませた。  3羽は今...

室蘭民報

働く仲間と連携を、地域活性化フォーラム開催【室蘭】

 連合北海道主催の地域活性化フォーラムin日胆が22日、室蘭市輪西町の市民会館で開かれ、人口減少が進む地方で働きながら、持続可能な地域を目指した活性化への取り組み、連携の在り方を探った。  3...

室蘭民報

エゾシカメニューコンテストに有珠山SAも出品【伊達】

 NEXCO東日本北海道支社とネクセリア東日本札幌支店主催の「第8回エゾシカメニューコンテスト」が21日、札幌市内で開かれた。伊達市の有珠山サービスエリア(SA)を含む道内高速道路10カ所のSA...

室蘭民報

伊達高弓道部・大島さんが初の全国大会射止める【伊達】

南北海道大会で優勝  伊達高校弓道部の大島梨々香さん(17)=2年=が、第41回北海道高校弓道選抜大会南北海道大会兼第38回全国高校弓道選抜大会南北海道地区予選会の女子個人で優勝した。初の全国...

室蘭民報

サンライバスキー場でリフトの取り付け始まる【登別】

12月オープンへ・1基1基慎重に  カルルス温泉サンライバスキー場(登別市カルルス町、佐藤義雄支配人)で22日、リフトの搬器取り付けが始まった。周りの山々では紅葉が進む中、シーズンの到来を前にスタ...