北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

名寄新聞

バレエとのコラボも・少年少女オケが定期演奏会【名寄】

多くの来場者を楽しませた少年少女オケの演奏会

 名寄市少年少女オーケストラ(佐藤勝団長)の「第2回定期演奏会~はくちょうもちの里で白鳥の湖!~」が24日にエンレイホールで開かれた。

 同オーケストラの幼児から大人までのメンバー約30人が出演。ステージ第1部は、「きらきら星」や「チューリップ」「クラリネットこわしちゃった」などで幕開け。TUBEやZARD、倉木麻衣など数多くの有名アーティストの作品をアレンジするとともに、アジア各国で音楽支援活動に取り組む客演指揮者の池田大介さんが指揮を務めたステージ。「珠玉のオーケストラアレンジ作品集」と題して、人気アニメの「アンパンマン」「サザエさん」「ドラえもん」の主題歌などを演奏して会場を盛り上げた。

 第2部では、「おもちゃの交響曲より第1楽章」や「プリンク・プランク・プルンク」などクラシック曲を中心に披露した他、う・ら・らクラシックバレエ研究所(髙橋路子主宰)の研究生9人が賛助出演。演奏と踊りの初のコラボレーション企画で、オーケストラメンバーによる「白鳥の湖」の演奏に合わせ、研究生が華麗な踊りを披露した。

 会場に集まった多くの来場者はコラボステージを楽しみ、大きな拍手を送っていた。

関連記事

釧路新聞

道東の雑貨、特産品豊富に【釧路町】

   別保公園内の町地産地消センター「ロ・バザール」は5日、物販コーナーを「lobano―ichi(ロバの市)」と名付け、リニューアルオープンする。  町の特産品など観光客や地元向けの品ぞろえに加え...

室蘭民報

お手ごろ感味わって、うずら園がイオン専用サイズ出荷【室蘭】

「うずらのプリン」「燻たま」  室蘭うずら園(石川町、三浦忠雄社長)は5月から、イオン北海道向け専用サイズの「室蘭うずらのプリン」と「燻(くん)たま」の出荷を新たに開始した。既存商品をサイズダウ...

室蘭民報

10.7%減の64万5千人、町が昨年度宿泊客まとめ【洞爺湖】

入国制限など響く  洞爺湖町がまとめた2019年度の宿泊客は、64万5465人と、前年度より10・7%減少した。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大で、入国制限や外出自粛で2、3月の客足が止まった...

室蘭民報

学修支援金一律5万円、工学院が全学生に給付【登別】

 新型コロナウイルス感染症で学生への影響が懸念される中、日本工学院北海道専門学校(福井誠校長)は学修支援金として全学生に一律5万円を給付する。オンライン授業に備えたインターネット環境の充実や、生活...

室蘭民報

小笠原氏が後援会の要請受け4選出馬へ【登別】

 登別市の小笠原春一市長(53)は4日までに、今夏の登別市長選に出馬する意向を固めた。後援会(上田俊朗会長)が同日、市内で出馬を要請した。要請書を受け取った小笠原市長は「真摯(しんし)に、重く受...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス