北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

名寄新聞

残り少ない冬楽しむ・サンピラーPで「雪ん子まつり」【名寄】

子どもたちの人気を集めたスノーモービル体験

 名寄振興公社(久保和幸社長)主催の「第13回雪ん子まつり」が24日に道立サンピラーパークで開かれ、多くの親子が雪と触れ合い、残り少ない冬のイベントを楽しんだ。

 同まつりは、夏期間のみならず、通年で同パークを地域住民に広く利用してもらおう―と2007年から毎年開催。今年は、雪はほとんど降らなかったものの風が強く寒い日となったが、子どもから大人まで多くの人たちが来場。

 サンピラー交流館横のミニゲレンデでは、ソリ・チューブ滑りが楽しめる「ちびっこ広場」が設けられ、子どもたちに大人気。親子や友達で一つのタイヤチューブに乗り、風を切って滑り降りて楽しみ、寒さを吹き飛ばす笑顔を見せていた。

 名寄スノーモビル協会の協力による「スノーモービル体験」も人気を集め、大きなエンジン音を響かせながら白一色の雪原を駆け抜けるなど、子供たちがスピード感を満喫していた。

 同交流館内では、商品が当たるストラックアウトや射的、釣りゲームを楽しむ姿が見られた他にも、「喫茶ぽっく」ではメロンパンやチョコメロンパンが当日限定で格安値段で販売され、好評を得ていた。

関連記事

苫小牧民報

日本を代表する選手を 駒大苫高女子硬式野球部、監督・ユニホーム発表

 駒大苫小牧高校(笹嶋清治校長)は20日、来年4月に創部する女子硬式野球部の監督就任の決定とユニホーム発表の記者会見を同校で開いた。監督に決まった茶木圭介男子野球部副部長(41)は「女子野球の発...

苫小牧民報

豪空軍の戦闘機到着 日豪共同訓練、関係の成長と強化を-空自千歳基地

 航空自衛隊がオーストラリア空軍と国内を拠点に実施する初の日豪共同訓練、「武士道ガーディアン19」に参加する豪空軍戦闘機6機が20日、航空自衛隊千歳基地に到着した。同基地で出迎え行事が行われ、豪...

苫小牧民報

熱く応援、快勝に歓声 ラグビーW杯、新千歳でPV

 新千歳空港の旅客ビル会社、新千歳空港ターミナルビルディングは20日、開幕したラグビーワールドカップ日本大会の日本―ロシア戦のパブリックビューイング(PV)を国内線ターミナルビル4階の映画館「新千...

日高報知新聞

野々村社長の予想も【日高】

【日高】「北海道コンサドーレ札幌DAY」が17日、ホッカイドウ競馬開催中の門別競馬場で開かれた。  当日のレースは12R北海道コンサドーレ札幌特別、2Rドーレくん賞、4R宮の沢白い恋人サッカー場...

日高報知新聞

小学生42人が参加し【浦河】

 自然体験事業「うらかわサマーキャンプ」が14、15の両日、浦河町野深の自然体験実習館「柏陽館」で開かれた。  町内の小学校3~6年生42人(男子15人、女子27人)が参加して学校間交流や自然体験学習...