北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

文化とスポーツの多彩なステージに笑顔【室蘭】

華やかな演技を披露するPL北海道第四MBAのメンバー

子どもたちの人気を集めたバルーンアートコーナー

 第11回文化・スポーツの祭典(室蘭市体育協会、室蘭文化連盟主催)が24日、室蘭市体育館で行われ、市民がスポーツと文化の多彩なステージを楽しんだ。

 開会式では、村木一夫・市体育協会長が「家族みんなで一日イベントを楽しんでほしい」とあいさつ。アリーナでの演技は、室蘭和太鼓會の迫力ある和太鼓演奏で幕開け、「山彦」など4曲を披露した。

 続いて、PL北海道第四MBAのバトントワリングの演技、合唱(室蘭マリン少年少女合唱団)、クラシックバレエ(伊藤まゆみバレエ研究所)、体操競技演技&トランポリン体験(室蘭体操連盟)、太極拳集体演武(室蘭市体育協会太極拳教室)、YOSAKOIソーラン&ダンス&チア(AJG KIDS)のステージが繰り広げられた。

 また、バルーンアーティストの風船家NORIさんによるバルーンアートコーナーでは、子どもたちがウサギやカブトムシなど28種の風船に大喜び。陶芸(土と遊ぼう)・書道・クラフト、ニュースポーツ(スリーエイ)の体験コーナー、絵画・書道・写真の展示などもにぎわっていた。

 カーリング教室で来蘭していた本橋麻里さんもサプライズで登場し、会場を沸かせた。

 60代の女性は「子ども用のコーナーもあるので家族で楽しめますね」と話していた。

関連記事

室蘭民報

22、23日に洋ラン100点の作品展示会【室蘭】

 室蘭蘭友会(栗林芳枝会長)主催の第27回洋ラン作品展示会が23、24の両日、室蘭市輪西町の市民会館で開かれる。セロジネやカトレア、コチョウラン、ギンギアナムなど、洋ラン約100点が並ぶ。 ...

室蘭民報

市民美術館で「昭和に芽生えた作風」始まる【室蘭】

 室蘭市幸町の市民美術館(工藤善蔵館長)の企画展「昭和に芽生えた多彩な作風―野本先生と同時期の作家たち」が、19日から同館で始まった。伊達市に在住した道内の抽象画家の第一人者で、今年1月に亡くな...

十勝毎日新聞

全国から「星の絵はがき」 銀河の森天文台に249点展示【陸別】

 りくべつ宇宙地球科学館・銀河の森天文台(上出洋介館長)が初めて企画した「星の絵はがきコンテスト」で、予想を大きく上回る249点の作品が全国から寄せられた。24日まで同館内で展示している。 ...

室蘭民報

油彩や水彩、秀逸な作品…美術協会新人展始まる【室蘭】

 第37回室蘭美術協会新人展が14日から、室蘭市幸町の市民美術館で始まった。同協会会員になって3年目以内の新人と、昨年の第83回公募展受賞者たちの個性あふれる油彩や水彩、日本画、アクリル画が並...

室蘭民報

フルート・篠笛奏者で室蘭市出身の宮川さんが16日にライブ【室蘭】

 室蘭市出身のフルート・篠笛奏者の宮川悦子さん=埼玉県草加市=の投げ銭ライブが、あす16日午前11時から室蘭市中央町2の蘭西ギャラリーで開かれる。20本以上の笛を所有し、クラシックや民謡、ポッ...