北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

あすからスノボ全日本選手権、岡本が上位狙う【室蘭】

全日本選手権で活躍を誓う岡本

 室蘭スノーボード協会の岡本宏幸(47)が、長野県であす3月1日から3日まで開催されるJSBA全日本スノーボードテクニカル選手権大会・フリースタイルに出場する。今季はより攻撃的な滑りを体得。2年連続5度目の大舞台で躍進を狙う。

 道予選は今月3日にルスツリゾートスキー場で行われた。岡本は1種目目の「ミドル」で24位、「ショート」で6位。危なげない滑り出しだったが、最後の「フリー」でまさかの転倒、40位に終わり、総合順位は18位。全国進出は15位までだったが、あらかじめシード出場が決まっていた選手などがいたため、繰り上げで予選突破が決まった。

 思わぬ形で得た全国切符。予選を振り返り「雪が軟らかく、ボードの先端が刺さって転倒してしまった。油断すれば起きる一瞬のミス」と表情を緩めない。昨年12月には、国内トップクラスのデモンストレーター、相沢盛夫からエッジを効果的に使った滑りを教わった。ホームゲレンデのだんパラスキー場で仕事を終えてから練習。従来よりターンの始動を早め、スピードが落ちない滑りを体に染み込ませた。

 全国は、予選の種目にロング、ダイナミックカーブ、グラウンドスタイルを合わせた計6種目で争われる長丁場。そつなく点を稼ぐ総合力に加え、雪質や審査ポイントの特徴を見抜く冷静さも問われそうだ。昨年の結果は85位。今大会のフリースタイルは140人が臨む。「長野に行ってからどこまで調整できるか。昨年より調子は良い。順位を上げたい」と本番をにらんでいる。

関連記事

十勝毎日新聞

「ロケットパン」開発で連携 満寿屋と大樹高生【大樹】

 パン製造販売の満寿屋商店(帯広、杉山雅則社長)は町内の小・中学生、高校生と協力して「ロケットパン」の開発を進めている。13日には杉山社長が大樹高校(青木祐治校長、生徒142人)を訪れ、生徒たちと...

十勝毎日新聞

64のアートカード完成 道立美術館収蔵作品で「遊んでみて」【帯広】

 道内の道立美術館6館が収蔵する作品をカードにした学習教材「アートカード」が完成した。帯広美術館が収蔵する作品10枚を含む全64枚で、美術鑑賞に興味を持つきっかけづくりとしての活用が期待される...

十勝毎日新聞

ミニ四駆 笑顔も疾走 例年上回る総来場に ホコテン最終日【帯広】

 帯広市中心街で6月23日の開幕から週末のにぎわいをつくってきた「帯広まちなか歩行者天国」(オビヒロホコテン、実行委主催)が15日、今シーズンの最終日を迎えた。締めくくりはミニ四駆グランプリや...

函館新聞

催し多彩、笑顔の50年 梁川交通公園で記念感謝祭【函館】

 函館市と函館中央交通安全協会(片岡格会長)は14日、梁川交通公園開園50周年記念感謝祭を同公園で開いた。多くの親子連れがパトカーの試乗や足踏みゴーカートリレー、大人2人で乗車できるゴーカート無...

函館新聞

巨大プラレールに夢中 金森ホールでトレインフェス始まる【函館】

 鉄道玩具「プラレール」(発売元・タカラトミー)の展示やシミュレーターによる電車の疑似運転が体験できる「カネモリトレインフェスティバル2」が14日、金森ホールで始まった。鉄道ファンでなくても楽し...