北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

水産会社と温泉施設連携し地元素材で新メニュー【白老】

水産会社と温泉施設がタッグを組んで創作したメニューの数々

地元素材を生かして創作したメニューを試食する出席者たち

 白老・虎杖浜竹浦観光連合会(福田茂穂会長)は25日、会員事業所が新たなメニューとして開発した新商品試食会を町内虎杖浜のホテルいずみで開催した。

 初の取り組み。同連合会員の小田切水産、森川水産、蒲原水産が新商品化したそれぞれ「たちかま」「えびさんオイル」「虎杖浜たらこの薫製」や地元の海の幸、山の幸を同連合会温泉部会のホテルほくよう、ホテルオーシャン、ホテルいずみ、海の別邸ふる川、虎杖浜温泉ホテルの料理人たちの手による新メニューとしてこの日の試食会で発表した。

 福田会長は「今回を皮切りに第2弾、第3弾と事業を進め、逸品、新商品をたくさんPRし、各事業者の発展につながる事業としていきます。皆さまの忌憚(きたん)のないアドバイスをお願いします」とあいさつした。

 スケソウのタチを材料にした「たちかま」を素材にあんかけを試作したホテルほくようの料理人は「たちかまは一日だしに漬け、冷やして酒とみりんで味を付けました」、虎杖浜温泉ホテルの料理人は「たちかまの中をくりぬき、たらこを織り込んで蒸し上げました。塩分が強いのでマヨネーズベースの生クリームとわさびを入れたソースで召し上がっていただきます」と説明した。「虎杖浜たらこの薫製」を商品化した蒲原水産の蒲原亮平代表取締役は「虎杖浜たらこをサクラのチップで薫製にしました。薫製をかけすぎると水分が飛んでしょっぱくなるので、薫製をかけすぎないよう仕上げました」と説明した。

 試食した参加者たちからは「特にグラタンがおいしい。入っているたちかまが甘く感じる」「あんがもうちょっと絡み合ったらいいかな」「たちかまが想像していたより柔らかくてびっくりしました」「会員の事業所でメニューになるのを希望します」といった感想が寄せられた。

関連記事

函館新聞

上ノ国で菜の花畑が見ごろ【上ノ国】

 【上ノ国】町内各所で可憐な菜の花が満開を迎えている。道道江差木古内線沿いでも、田んぼの間に鮮やかな黄色いじゅうたんが確認でき、ドライバーらの目を楽しませている。  同町では10年ほど...

函館新聞

自慢のバイク見せ合おう 6月2日にコンロッドミーティング【函館】

 バイク愛好家が集う「第9回コンロッドミーティングin摩周丸」(コンロッド函館主催)が6月2日午前10時から、青函連絡船記念館摩周丸前の広場で開かれる。それぞれが持ち込んだ幅広い年代のバイク...

根室新聞

ビザなし交流、色丹島へ 歴史・文化専門家は国後島で調査【根室】

 今年度日本側から第2陣となるビザなし交流訪問団(中川昭一団長、65人)が24日朝、色丹島へ向けて根室港から四島交流専用船「えとぴりか」(1124トン)で出発した。一行は3泊4日の日程で、27...

日高報知新聞

草間美恵さんが100歳に【様似】

【様似】17日に100歳の誕生日を迎えた冬島の草間美恵さんに同日、町から敬老金10万円、町社会福祉協議会と町老人クラブ連合会から記念品が贈られ、同居する息子夫婦や遊びに来た玄孫(やしゃご)、関係者...

日高報知新聞

最新の設備で能力向上【様似】

【様似】新日本電工(本社・東京、白須達朗社長)は、平成27年(2015年)から着手していた幌満川発電所の更新工事が完了し、22日、現地の第3発電所で竣工式を行い完成を祝った。  発電設備の更新工事...