北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

「海の門」がクロゾイのヤヤン昆布締めを提供【室蘭】

「海の門」が提供を開始するクロゾイのヤヤン昆布締め

 室蘭市中島町1・18・18にある「室蘭ランプ亭海の門」(上野拓也代表取締役)で、ヤヤン昆布でクロゾイを締めた昆布締めの提供を開始する。室蘭の魚・クロゾイと、地元食材として関心が集まるヤヤン昆布の取り合わせに注目だ。

 「海の門」は新鮮な魚介類を刺し身や炭火焼きで味わえる飲食店で、今年8月に創業16年目を迎える。一番人気は旬のカレイの唐揚げ。上野代表が釣りの腕を振るった地元の鮮魚も人気が高い。同店ではこれまでも出汁を取るためにヤヤン昆布を使用していたが、新たな室蘭名物になれば、と今回の昆布締めを考案した。

 ヤヤン昆布で包んで寝かせたクロゾイからは余分な水分が抜けて身が締まり、ねっとりとした食感とほどよい弾力が楽しめる。「これを当店自慢のたまりじょうゆで味わってもらいます」と上野代表。価格は千円程度にする予定だ。

 「海の門」は午後5時開店で不定休。電話は0143・43局0028番。

関連記事

十勝毎日新聞

地ビールあす披露 コタニアグリ【更別】

 更別村内で生産したビール麦とホップを使った地ビールが完成し、19日に村内で開かれる「十勝さらべつすももの里まつり」で初めて販売される。更別初の地ビールを造ったのは村内の農業法人コタニアグリ(小谷...

函館新聞

ピロシキ博のオリジナルピロシキ販売開始【函館】

 「ピロシキ博2019」から誕生した「はこだて焼きピロシキ」の販売が15日、丸井今井函館店地下1階不二屋本店で始まった。地元の高校生らが考案した個性豊かなオリジナルピロシキが並び、市民らが買い求...

十勝毎日新聞

豚丼 待つ価値あり【帯広】

 帯広駅前の老舗豚丼店「元祖豚丼のぱんちょう」(西1南11)では3日午前、開店を待つ観光客らが長蛇の列をつくった。  同店の行列はいまや連休中の「風物詩」。この日は午前10時ごろから並び始め...

室蘭民報

並んでも食べたい老舗飲食店の「室蘭名物」に舌鼓【室蘭】

 大型連休中の4月30日、室蘭市中央町の老舗飲食店には、帰省した人や観光客が続々と訪れた。出入り口前には、長い列ができ、地元の名物や懐かしい味に舌鼓を打った。 大王は定休日返上  味の大王室...

室蘭民報

三星の主力2品にチョコで文字、「令和パン」人気上々【登別】

 菓子製造販売の三星(本社苫小牧市、三浦実代表取締役)は4月上旬から、改元にあやかり、チョコレートで「令和」の文字を描いたあんパンとクリームパンを販売、改元が近づくにつれ、売り上げが伸びていると...