北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

10日から下河原達也さん写真展「冬の奏」【根室】

 アマチュア写真家・下河原達也さんの写真展「冬の奏」が明郷・伊藤☆牧場のレストランATTOKOで10日から開かれる。下河原さんは根室市観光協会が主催する根室フォトコンテストで3年連続最優秀賞を受賞している。30日まで。

 下河原さんは根室市生まれで、地元の写真クラブ「光陽堂友の会」会員として活動し、花咲灯台を撮影した作品で根室海上保安部から感謝状を受けたほか、平成29年には根室西高の閉校を受けて「西高祭花火」の作品を寄贈。また、28年度から3年連続で根室市観光協会が主催する根室フォトコンテストで最優秀賞を受賞している。

 写真展「冬の奏」では、根室管内で撮影した冬の表情を切り取ったカラー、モノクロ14点を展示。下河原さんは「厳しい道東の冬に、わずかな期間でしか見られない自然が作り出す美しさを切り取り、写真で表現しました。ぜひ、鑑賞していただければ幸いです」と話している。

 なお、同レストランでは根室市内のカメラサークルや愛好家の個展、グループ展を企画し、4月にフォトレディースのグループ展の開催を予定している。

下河原さんの作品「冬の足音」

関連記事

室蘭民報

22、23日に洋ラン100点の作品展示会【室蘭】

 室蘭蘭友会(栗林芳枝会長)主催の第27回洋ラン作品展示会が23、24の両日、室蘭市輪西町の市民会館で開かれる。セロジネやカトレア、コチョウラン、ギンギアナムなど、洋ラン約100点が並ぶ。 ...

室蘭民報

市民美術館で「昭和に芽生えた作風」始まる【室蘭】

 室蘭市幸町の市民美術館(工藤善蔵館長)の企画展「昭和に芽生えた多彩な作風―野本先生と同時期の作家たち」が、19日から同館で始まった。伊達市に在住した道内の抽象画家の第一人者で、今年1月に亡くな...

十勝毎日新聞

全国から「星の絵はがき」 銀河の森天文台に249点展示【陸別】

 りくべつ宇宙地球科学館・銀河の森天文台(上出洋介館長)が初めて企画した「星の絵はがきコンテスト」で、予想を大きく上回る249点の作品が全国から寄せられた。24日まで同館内で展示している。 ...

室蘭民報

油彩や水彩、秀逸な作品…美術協会新人展始まる【室蘭】

 第37回室蘭美術協会新人展が14日から、室蘭市幸町の市民美術館で始まった。同協会会員になって3年目以内の新人と、昨年の第83回公募展受賞者たちの個性あふれる油彩や水彩、日本画、アクリル画が並...

室蘭民報

フルート・篠笛奏者で室蘭市出身の宮川さんが16日にライブ【室蘭】

 室蘭市出身のフルート・篠笛奏者の宮川悦子さん=埼玉県草加市=の投げ銭ライブが、あす16日午前11時から室蘭市中央町2の蘭西ギャラリーで開かれる。20本以上の笛を所有し、クラシックや民謡、ポッ...