北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

目指せ!関取 八角部屋入門の秋山(大農高3年)【函館】

夢の大相撲に向けて、意気込みを語る秋山

 大相撲の八角部屋に入門した大野農高3年の秋山将輝が3月2日の新弟子検査に合格し、いよいよデビュー向けてスタートを切った。出発前に秋山は「不安や緊張もあるが、十両、幕内を目指し、みんなの期待に応えられるように頑張りたい」と角界への意気込みを語った。

 小学4年時に北斗市内のちびっ子相撲の大会に出場して優勝したことや、同高相撲部OBの父・貴宏さん(45)の影響で相撲を始めた。尊敬する貴宏さんから教わりながらめきめきと力を付けて、小学5年生で全道大会を優勝。上磯中では2、3年と全国中学校大会に出場と結果を残した。

 高校では身長178センチ、体重170キロの体格を生かし、胸から当たる豪快な相撲を持ち味に2年でインターハイ道予選を優勝。インターハイでは予選を突破して、国体出場を果たした。しかし、その後は左ひざ半月板を損傷し、昨年2月に手術。3年生では思うような結果を残せなかった。だが、けがは癒え、自宅などでしこを踏むなど、準備してきた。

 角界入りは「苦しい稽古のきつい世界だから最初は父さんに反対された。でも覚悟して決めた」と秋山。

 八角部屋を選んだのは「小学生ころからずっと見てくれた」と恩義を感じたからという。同期には同じ道南で八雲町の福井海翔(八雲中卒)のほか、高校5冠の斎藤大輔(埼玉栄高卒)らがいる。「まさか同じ部屋になると思っていなかったが、毎日一緒に稽古できることはうれしい。中学時代から有名な選手で、良いところを吸収したい」と楽しみしている。

 趣味は料理。弁当のほか、時間があるときはカレイの煮付けなど夕飯も進んで作っていたという。「調理師への進路も頭にあった。ちゃんこ番もあるので、趣味を生かしたい」と得意気に語った。

 目標する力士は同部屋の小結・北勝富士関と、大関の高安関。身近にいるお手本の先輩を見ながら押し相撲を磨きながら、立ち合いは高安関を参考して、理想の力士像に近づける。「18年間育てくれたことに感謝している。番付を上げることが恩返しになると思う」と家族への思いを忘れず、相撲の道をまい進する。

関連記事

日高報知新聞

旬のウニに約4千500人【様似】

【様似】前浜の春ウニを味わう「第10回さまにウニまつり」が19日、本町3の国道沿いエンルム海岸特設会場で開かれた。晴天の行楽日和のもと、町内外から約4500人が訪れ、採れたての新鮮ウニや魚介類を網...

日高報知新聞

日高管内からは5人

 政府は21日付で令和元年春の叙勲受章者を発表した。全国総数4226人で、うち道内居住者は230人。日高管内からは長年にわたって各分野で地域の発展に尽くした元えりも漁協組合長の平野正男さんら5人が晴...

苫小牧民報

安平のSL、日本遺産に 北海道の「炭鉄港」認定で

 文化庁が20日付で発表した、各地の文化財に物語性を持たせて観光振興などにつなげる「日本遺産」。今年度は安平町など12市町で組織する北海道の「炭鉄港」(たんてつこう)を軸にした「本邦国策を北海道...

苫小牧民報

「ララ」です。会いに来てね 赤ちゃんラマの名前決まる-えこりん村

 恵庭市牧場のテーマパーク「えこりん村」は19日、4月に同村にやって来た赤ちゃんラマの名前を人気投票で「ララ」に決定した。担当の飼育員は「他の動物と仲良くしながら元気に成長してほしい」と話してい...

苫小牧民報

駒大苫高、女子硬式野球部を創設 全国制覇目指し、環境も整備

 駒大苫小牧高校(笹嶋清治校長)は20日、同校で記者会見を開き、2020年4月に女子硬式野球部を創設すると発表した。道内では札幌新陽高校に次ぎ2校目の女子野球部となる。笹嶋校長は「やるなら上を目...