北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

ゴルゴ松本さん「命の授業」 恵庭北高で進路講演会

自身のギャグ「命」のポーズを披露するゴルゴ松本さん

 恵庭北高校(佐々木光晴校長)で11日、「命」など体で漢字を表現するギャグでおなじみのお笑いタレントのゴルゴ松本さん(51)が「命の授業」を行った。1、2年生554人を対象にした進路講演会で「やればできる」と熱いメッセージを送った。

 生徒の大きな拍手で迎えられたゴルゴさんは自身が芸能界入りを目指した頃を回想しながら語りだした。周囲から否定的な言葉を掛けられることもあったが、自身の決意を曲げずに保ち続けたと振り返り、「ハードルは、くぐっても倒し続けてもいい。マイナスな言葉は排除していく。だから夢はかなう」と力を込めた。

 この日で発生から8年となった東日本大震災にも言及した。昔の大津波の記憶は伝承や碑文の中に残ってきたが、またしても多くの命を奪った前回は映像の記録が多数残った点を強調し、忘れまいとする心の大切さを伝えた。「その先の命を救うのも、今生きてる人間たちの役割」と語り掛けた。

 生徒代表の謝辞で、生徒会長の山田彪斗(あやと)さん(2年)は「人生の歩みや請け負い方を学んだ。私たちが次の時代を担っていくので安心してください」と誓った。

 ゴルゴさんは、1967年埼玉県生まれ。お笑いコンビTIMのメンバー。2011年からボランティアで少年院などを慰問し、漢字を使った人生訓を披露する「命の授業」を展開。18年には、少年院などでの講演を通じて矯正活動に協力する法務省矯正支援官に委嘱されている。

関連記事

日高報知新聞

最後の奨学資金寄付【新ひだか】

【新ひだか】町アサヒビール協力会(鳥谷末雄会長)は17日夜、奨学資金として町に10万円を寄付した。  この日は、町公民館で最後のチャリティーとなる「第60回アサヒビアパーティー」を開催。同会では昭...

日高報知新聞

空き店舗をにぎわい拠点に【浦河】

 浦河町の若手集団「浦河リノベ部」(上埜友介部長、部員8人)は、空き店舗だった大通4の旧三好畳店の改装を手掛けた「シェアスペース・tatamiya(たたみや)」で18日、オープニングイベントを開...

苫小牧民報

G20観光相会合へ機運高める 新千歳にカウントダウンモニュメントお目見え

 北海道は18日、20カ国・地域(G20)観光相会合開催までの残り日数を表示するカウントダウンモニュメントの除幕式を新千歳空港国内線ターミナルビルで行った。会合実行委員会会長の鈴木直道知事が立ち...

苫小牧民報

震災協力者もてなし 安平・道の駅で「復興感謝フェス!」

 あびら観光協会と安平町復興ボランティアセンターのメンバーら町民有志でつくる「あびら復興加速実行委員会」主催の「復興感謝フェス!」が18日、安平町追分の道の駅「あびらD51(デゴイチ)ステーショ...

名寄新聞

運動会で1番目指す!・高校生が教える陸上競技教室【名寄】

 名寄高校陸上競技部(三浦航大主将、部員27人)の「高校生が教える陸上競技教室~運動会で一番をめざそう!~」が18日に同校グラウンドで開かれ、小学生たちが速く走るための練習などを体験。多彩なプログ...