北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

「ツタヤ大通」跡にジム コインランドリーも【帯広】

 オカモト(帯広、岡本謙一社長)は、帯広市大通南14の「ツタヤ大通店」跡の施設を活用し、24時間営業の格安フィットネスジム「FIT365」とコインランドリー「ジョイ・ウオッシュ」をオープンさせる。ジムは4月22日プレオープン、コインランドリーは4月中旬の開店をそれぞれ予定している。

改装工事が進む旧ツタヤ大通店

 FIT365はグループのウェルネスフロンティア(東京)が手掛けるジム。全国で20店(全道3店)を展開、「帯広大通」は道東初出店となる。24時間・365日営業で月額2980円、家族4人まで登録利用可能。14日からウェブ入会の予約受け付けを開始し、グランドオープンは5月17日を予定している。

 ジョイ・ウオッシュは全国初出店。同社は「詳細の発表はまだできないが、今後、多店舗化も考えている」(広報)としている。

 旧ツタヤ大通店は、土地はJR北海道、建物は北海道ジェイ・アール都市開発が所有している。鉄骨造り平屋建て1191平方メートル。オカモトが「ツタヤ大通店」として活用してきたが、2016年7月、「岡書」(東4南16)の開店に伴い閉店した。

 両社間で改めて賃貸契約を交わし、今月から全面改装工事に入っている。

 オカモトは「多くの人が利用することで、地域のにぎわい創出に貢献できれば」(広報)としている。

関連記事

苫小牧民報

さよなら地球体験館 100人駆け付け閉館惜しむ-むかわ

 昨年9月の胆振東部地震で被災して今月末で閉館が決まったむかわ町穂別の「地球体験館」の最後のイベントが21日にあった。町内外から約100人が訪れて27年にわたって親しまれた施設に感謝と別れを告げ...

日高報知新聞

237人の特例申請が無効に【浦河】

 浦河町ふるさと納税への寄付者が確定申告が不要となる「ワンストップ特例制度」の町側事務処理ミスで、5946人分の申請データが未処理だった問題で、町は22日、臨時記者会見を開き、1都2県の237人の特...

日高報知新聞

珍しい〝暖〟ボールアート【様似】

【様似】札幌在住の桑折廣幸さん(68)のダンボールをキャンバスに制作した絵画展示「ひろ・くわおり〝暖”ボールアート 北の浮世絵展」が、町中央公民館ギャラリー21で始まり、入館者の目を引いている。31日まで...

十勝毎日新聞

フノリ漁スタート 丁寧な手摘みで良質【広尾】

 フノリ漁が23日、広尾町内の国道336号沿いの海岸で始まった。漁業者が岩場に付着しているフノリを丁寧に摘み取っている。  フノリはみそ汁や酢の物の具として食べられる海藻。例年、干潮時を見計ら...

十勝毎日新聞

酒井さんらに栄誉 十勝文化賞授賞式【帯広】

 NPO十勝文化会議(林光繁理事長)による「第33回十勝文化賞」の授賞式が23日午前11時から、帯広市内の北海道ホテルで開かれた。  十勝文化賞に選ばれた帯広カムイトウウポポ保存会の会長酒井奈...