北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

むろしん絆の会が発足、若手経営者が地域密着戦略学ぶ【室蘭】

顧客満足度1位のコンビニ経営について語るセコマの丸谷社長

 次世代の若手経営者の交流、経営力向上を目指す「むろしん絆の会」が15日、発足した。室蘭市宮の森町の蓬らい殿で同日、開講式と第1回セミナーが行われ、コンビニエンスストアチェーン「セコマ」の丸谷智保代表取締役社長が地域密着の経営戦略について講演した。

 室蘭地方の製造、サービス業などの経営者ら21人が出席。丸谷社長が、道産品にこだわった商品や独自の店舗展開など、大手コンビニチェーンを抑え顧客満足度1位を獲得した地域密着の経営戦略を紹介した。

 同社は店舗による小売だけでなく、原料の生産から製造、物流まで自社でサプライチェーンを運用し、安定的な商品供給体制を構築。高齢化や人口減少が進む地域の要請に応えて出店することで地域に貢献し、その地域の資源を生かした商品を開発し「地域に深く入り込むことでウィン・ウィンの関係を築いている」と強調した。

 働き手に寄り添った雇用環境なども紹介し、出席者に向け「高齢化や人口減など悲観的な現実からポジティブな要素を見つけ出すことがこれからの経営に重要になる」と指摘した。

 同会は室蘭信用金庫が50歳以下の経営者向けに、AI(人工知能)など技術革新や人同士の信頼関係、コミュニケーションといった経営環境の変化を捉えた実践的なセミナーを通じ、地域を牽引(けんいん)する経営者の育成を目指す。室蘭と札幌で年3回程度の講義開催を計画している。

関連記事

函館新聞

上ノ国で菜の花畑が見ごろ【上ノ国】

 【上ノ国】町内各所で可憐な菜の花が満開を迎えている。道道江差木古内線沿いでも、田んぼの間に鮮やかな黄色いじゅうたんが確認でき、ドライバーらの目を楽しませている。  同町では10年ほど...

函館新聞

自慢のバイク見せ合おう 6月2日にコンロッドミーティング【函館】

 バイク愛好家が集う「第9回コンロッドミーティングin摩周丸」(コンロッド函館主催)が6月2日午前10時から、青函連絡船記念館摩周丸前の広場で開かれる。それぞれが持ち込んだ幅広い年代のバイク...

根室新聞

ビザなし交流、色丹島へ 歴史・文化専門家は国後島で調査【根室】

 今年度日本側から第2陣となるビザなし交流訪問団(中川昭一団長、65人)が24日朝、色丹島へ向けて根室港から四島交流専用船「えとぴりか」(1124トン)で出発した。一行は3泊4日の日程で、27...

日高報知新聞

草間美恵さんが100歳に【様似】

【様似】17日に100歳の誕生日を迎えた冬島の草間美恵さんに同日、町から敬老金10万円、町社会福祉協議会と町老人クラブ連合会から記念品が贈られ、同居する息子夫婦や遊びに来た玄孫(やしゃご)、関係者...

日高報知新聞

最新の設備で能力向上【様似】

【様似】新日本電工(本社・東京、白須達朗社長)は、平成27年(2015年)から着手していた幌満川発電所の更新工事が完了し、22日、現地の第3発電所で竣工式を行い完成を祝った。  発電設備の更新工事...