北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

初日は全83頭が合格【日高】

デビュー目指して期待の若駒たちが検査に挑む

【日高】4月17日のホッカイドウ競馬開幕を前に、町内駒丘の門別競馬場で2歳馬の能力検査が始まった。初日の14日には14レースが行われ、出走の83頭がすべて合格した。

 全国で最も早い2歳馬の能力検査は、開幕後の勢力図を占う馬産地の春の風物詩。10月下旬まで行われ、計700頭ほどが受験する。

 2歳馬は800㍍を57秒以内の制限タイムで走るのが基準。ゲートからの発走や真っすぐに走れるかも検査される。

 スタンドに駆けつけた馬主らは、デビユーに向け無事関門を突破した愛馬の姿に一層の期待を膨らませていた。

 この日の1番時計は第5レースで同着で1着に入線した、新ひだか町静内・グランド牧場生産のブリモジョーカー(牝)と新冠町・村上雅規牧場生産のアザワク(牝)の2頭の50秒80。

 一般見学可能な開幕前の能力検査は、今月21日と28日、4月4日、11日の正午から実施予定で、期待の若駒たちがデビュー目指して検査に挑む。

関連記事

日高報知新聞

ミスシンザ ンを募集【浦河】

 浦河町のシンザンフェスティバル実行委は、7月27、28日に西舎のJRA日高育成牧場内特設会場で開催の「第34回シンザンフェスティバル」に花を添えるミスシンザン2人を6月19日まで募集する。  応募資格...

日高報知新聞

馬上結婚式のカップル【浦河】

 浦河町のシンザンフェスティバル実行委員会(中島雅春実行委員長)は、7月27日に西舎のJRA日高育成牧場内特設会場で開催する「第34回シンザンフェスティバル」のサラブレッド馬上結婚式のカップル2組...

苫小牧民報

右肩に人工関節入れ、手術後も弓道に励む 苫小牧の山内もとさん(85)

 昨年1月、右肩に人工関節を入れる手術を受けた後も、37年間打ち込んできた弓道に励み、11月に札幌市で開かれる全道大会への出場を目指す女性がいる。苫小牧市木場町の山内もとさん(85)。全日本弓道...

苫小牧民報

かつての高校球児ら青春再び マスターズ甲子園OB定期戦

 高校野球のOBらでつくるマスターズ甲子園北海道・道央支部主催のOB定期戦が19日、苫小牧駒大グラウンドで開かれた。苫小牧市内の高校出身者を中心に10~60代の元高校球児ら20人以上が集まって交...

室蘭民報

音楽劇「カイ」が26日公演の本番前に全員で稽古【登別】

 室蘭VOX主催の北加伊道物語音楽劇「カイ」が26日午後4時半から、登別市富士町の市民会館大ホールで開かれる。出演する北海道出身のお笑いコンビ「アップダウン」の阿部浩貴さんと竹森巧さん、室蘭、登...