北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

宮蘭フェリー利用促進へ、乗船者助成を検討【室蘭】

新年度事業計画案などを承認した室蘭商議所の常議員会

 室蘭商工会議所(栗林和徳会頭)の第12回常議員会が18日、海岸町のむろらん広域センタービルで開かれ、2019年度事業計画案を承認した。宮蘭フェリー利用促進に向けた「レッツゴー!岩手・宮古キャンペーン」を実施、乗船者助成を検討していく。

 約30人が出席。栗林会頭が室蘭市に提出した「企業にやさしい街づくりに向けた提案書」について触れ、商議所としても実現に力を尽くす考えを示し、議事に移った。

 重点事業に①企業にやさしい街づくりに向けた事業推進②地元企業プロモーション事業推進③活力ある街のプロデュースに向けた事業推進④未来を担う人材創出に向けたキャリア教育・人材確保事業推進―を位置付けた。

 フェリー支援では、県の観光情報を載せたパンフレットを作成するほか、旅客対象の助成を検討する。船社や商店街と連携した歓迎態勢の充実を図る。宮古商議所との共催で第2回宮蘭商談会を伊達で開催する。

 ものづくり現場で働く若者を紹介する「現場のイケ男子、イケ女子写真展」を企画した。「むろらん匠バンク制度」を創設する。退職技術者を登録し、活用を希望する企業に派遣、登録者が若年労働者の技術指導に当たる仕組み。

 JXTGエネルギーの製造停止に対応して、影響が想定される企業へのヒアリング調査や、経営支援事業を実施する。胆振東部地震で注目されたBCP(事業継続計画)の策定支援セミナーを初開催する。事業承継の相談態勢も強化する。

 消費増税対策として10月から実施されるプレミアム付き商品券発行事業に協力、地元企業の活用を促進する。

 4月下旬には北海道ベトナム交流協会西胆振を設立し、人材育成や経済など幅広い分野での交流を目指す。

関連記事

根室新聞

N2W代表最後のデザインTシャツ収益で 子どもたちにマスク【根室】

 根室のアマチュアプロレス団体「新根室プロレス」のオッサンタイガー本部長ら6人が24日、市役所を訪問し、昨年亡くなったサムソン宮本代表が生前最後にデザインしたTシャツの販売収益で購入した子ども...

根室新聞

納沙布岬のトイレ供用開始 2年計画で改修 内装工事終了【根室】

 老朽化から改修工事を行っていた納沙布岬の公衆トイレの今年度分の内装工事が完了し、19日から供用開始になった。来年度は外装工事を予定し、市内最大の観光地である納沙布岬の魅力アップを図る。  納沙...

苫小牧民報

鵡川高、注目度アップ 運営委員会が成果報告 高校魅力化コンソーシアム

 むかわ町や鵡川高校、関連団体でつくる「高校魅力化コンソーシアム」(会長、渋谷昌彦副町長)の第3回運営委員会が25日に開かれ、今年度の取り組みの成果を報告した。  同校では、今年度から座学と企業...

日高報知新聞

合同演奏ユーチューブでも配信【新冠】

【新冠】「レ・コード館ジュニアジャズバンド(RJB)」と新冠軽音楽愛好会「ブルーホース」が20日、レ・コード館町民ホールでユーチューブによる同時配信でジョイントコンサートを開催した。  この日は、...

日高報知新聞

新規就農者支援に100万円【新ひだか】

【新ひだか】物流・運送業のシズナイロゴス(本社・札幌市白石区、伊藤功一郎社長)は24日、役場静内庁舎を訪れ、新規就農者に初年度100万円を支援する「農業振興支援に関する協定」を新ひだか町と締結し、2...