北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

“春の快音”もうすぐ、PG場整備着々【胆振西部】

今季のオープンへ向け準備をするグリーンファームコースの関係者=14日午前

 雪解けが進み春の訪れを感じる胆振西部(伊達、洞爺湖、豊浦、壮瞥)地方。パークゴルフ場は、コース整備など準備作業を進めている。伊達市内では22日にプレオープンする施設があり、シーズンインは間近となっている。

 道央道伊達インターチェンジに近いグリーンファームコース(伊達市松ヶ枝町、36ホール)は22、23の両日、会員ら向けに無料開放するプレオープンを迎える。正式オープンは24日を予定している。

 同コースは、芝の刈り高を変え難易度を出して人気を集める。今季は雪解けが早く例年より10日ほど早い開放となりそう。3月上旬から樹木の剪定(せんてい)やコース整備に取り掛かってきた。星晃次代表(60)は「良いコンディションでお客さまを迎えたい」と念入りに整備に当たっている。

 伊達市内では、伊達まなびの里パークゴルフ場(南有珠町、36ホール)が4月6日、B&G海洋センターパークゴルフ場(向有珠町、18ホール)が同7日、関内パークゴルフ場(東関内、18ホール)が同13日にそれぞれ開放を予定している。

 稀府寿パークゴルフ場(伊達市南稀府町、45ホール)は3月下旬、大滝自然ふれあい交流施設パークゴルフ場(大滝区本町、36ホール)は5月ごろのオープンへ準備を進める。

 壮瞥町パークゴルフ場(滝之町、18ホール)は30、31日に無料開放、正式オープンは4月1日を予定。夕日ヶ丘パークゴルフ場(洞爺湖町入江、27ホール)、豊浦渚パークゴルフ場(豊浦町高岡、27ホール)はともに4月中旬のシーズンインを目指している。

関連記事

根室新聞

納沙布岬のトイレ供用開始 2年計画で改修 内装工事終了【根室】

 老朽化から改修工事を行っていた納沙布岬の公衆トイレの今年度分の内装工事が完了し、19日から供用開始になった。来年度は外装工事を予定し、市内最大の観光地である納沙布岬の魅力アップを図る。  納沙...

苫小牧民報

鵡川高、注目度アップ 運営委員会が成果報告 高校魅力化コンソーシアム

 むかわ町や鵡川高校、関連団体でつくる「高校魅力化コンソーシアム」(会長、渋谷昌彦副町長)の第3回運営委員会が25日に開かれ、今年度の取り組みの成果を報告した。  同校では、今年度から座学と企業...

日高報知新聞

合同演奏ユーチューブでも配信【新冠】

【新冠】「レ・コード館ジュニアジャズバンド(RJB)」と新冠軽音楽愛好会「ブルーホース」が20日、レ・コード館町民ホールでユーチューブによる同時配信でジョイントコンサートを開催した。  この日は、...

日高報知新聞

新規就農者支援に100万円【新ひだか】

【新ひだか】物流・運送業のシズナイロゴス(本社・札幌市白石区、伊藤功一郎社長)は24日、役場静内庁舎を訪れ、新規就農者に初年度100万円を支援する「農業振興支援に関する協定」を新ひだか町と締結し、2...

室蘭民報

港北地区と協定締結、災害時に1次避難所設置 市が自主防災下支え【室蘭】

 室蘭市と港北地区にある同地区連合町会自主防災会(須田貞文会長)、港北町会(同)、柏木町会(佐藤貢会長)、蘭北小学校(村山修平校長)、港北中学校(笹森恭之校長)の6者は25日、災害発生時における...