北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

管内7校で388人が合格

合格発表で自分の番号を確認する受験生=浦河高校で=

 18日は道内公立高校の合格発表日。日高管内でも午前10時に全日制6校、定時制1校で一斉に合格発表が行われ、全日制381人と定時制7人の計388人(前年421人)が合格の栄冠を勝ち取った。

 各高校前では喜びにあふれたいつもの合格発表風景が見られた。浦河高校(吉瀬献策校長)では116人が合格。合格発表前から受験生や父母、中学校教諭ら約30人が駆け付け、その瞬間を待ちわびた。

 正面玄関前に合格者の受験番号が張り出されると、受験生たちは一斉に群がり自分の番号を見つけて「あった!」などと歓喜があがり安堵の表情を浮かべた。一緒に来た友人らと喜び合い、受験番号の前で自分の番号を指差して記念撮影する姿が多く見られた。

 父母や引率した中学校教諭らが合格した生徒たちをねぎらい、高校でのさらなる頑張りに期待する姿も見られ、受験生たちは4月から通う校舎に思いをはせていた。

 合格を確認した伊藤秀都君(浦河第一中卒)は「高校に入ったらサッカー部に入部し、1年生から活躍したい。文武両道で学校生活を送りたい」、遠山さくらさん(三石中卒)は「高校ではボランティア活動がしたい。(勉強面では)苦手な部分を集中して勉強し、先生や友達に聞いていきたい」とこれから始まる新生活への抱負を話していた。

 定員に満たない高校は2次募集(20日発表)を行う。

関連記事

根室新聞

N2W代表最後のデザインTシャツ収益で 子どもたちにマスク【根室】

 根室のアマチュアプロレス団体「新根室プロレス」のオッサンタイガー本部長ら6人が24日、市役所を訪問し、昨年亡くなったサムソン宮本代表が生前最後にデザインしたTシャツの販売収益で購入した子ども...

根室新聞

納沙布岬のトイレ供用開始 2年計画で改修 内装工事終了【根室】

 老朽化から改修工事を行っていた納沙布岬の公衆トイレの今年度分の内装工事が完了し、19日から供用開始になった。来年度は外装工事を予定し、市内最大の観光地である納沙布岬の魅力アップを図る。  納沙...

苫小牧民報

鵡川高、注目度アップ 運営委員会が成果報告 高校魅力化コンソーシアム

 むかわ町や鵡川高校、関連団体でつくる「高校魅力化コンソーシアム」(会長、渋谷昌彦副町長)の第3回運営委員会が25日に開かれ、今年度の取り組みの成果を報告した。  同校では、今年度から座学と企業...

日高報知新聞

合同演奏ユーチューブでも配信【新冠】

【新冠】「レ・コード館ジュニアジャズバンド(RJB)」と新冠軽音楽愛好会「ブルーホース」が20日、レ・コード館町民ホールでユーチューブによる同時配信でジョイントコンサートを開催した。  この日は、...

日高報知新聞

新規就農者支援に100万円【新ひだか】

【新ひだか】物流・運送業のシズナイロゴス(本社・札幌市白石区、伊藤功一郎社長)は24日、役場静内庁舎を訪れ、新規就農者に初年度100万円を支援する「農業振興支援に関する協定」を新ひだか町と締結し、2...