北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

救急救命士・朽木さんが気管挿管認定【伊達】

胆振管内の女性隊員として初めて気管挿管の処置認定を受けた朽木さん

 西胆振行政事務組合伊達消防署の警防課救急係に所属する救急救命士・朽木麻里奈さん(28)が、傷病者の気道に管を挿入し、呼吸を管理する医療行為ができる「気管挿管」の認定を受けた。胆振管内の女性隊員では初の認定。救急現場での一層の救命率の向上と、女性隊員のさらなる活躍に期待が高まっている。

 気管挿管は、呼吸や脈拍のない心肺停止状態の傷病者に対し、気管にチューブを挿入する行為。肺に直接酸素を送り込むことで、確実に気道を確保できる効果的な処置となる。

 これまで医師のみが行える医療行為だったが、2004年(平成16年)から、医師の指示の下、認定を受けた救急救命士の処置が可能になった。朽木さんは昨年10月から室蘭市内の病院で実習。1月下旬までの72日間で、認定に必要な30症例をクリアした。

 警防課によると、同組合管内(伊達市など1市3町)で、心肺停止により救急搬送された傷病者は18年までの5年間で367件。うち気管挿管に適応した傷病者は51件になる。朽木さんは「大変難しく技術が必要だが、自信を持って処置したい」と話している。

 現在、同組合には31人の救命士がおり、朽木さんを含め30人が認定を受けている。

関連記事

函館新聞

漬け物石でカーリングゲーム 市民スケート場イベントデー【函館】

 函館市文化・スポーツ振興財団(佐々木茂理事長)主催の「イベントデー」が19日、函館市民スケート場で開かれた。漬け物石をストーンにみたてたカーリングゲームを行い、幼児から大人まで200人が楽しん...

函館新聞

雪のイベント楽しむ 四季の杜公園で「雪あかりパーク」【函館】

 雪遊びやものづくりなどを楽しめるイベント「雪あかりパーク」(函館市住宅都市施設公社主催)が19日、道立道南四季の杜公園で開かれた。  丘の家展望ラウンジではフラワーアレンジとハーバリウムな...

釧路新聞

景雲中日本一、14年ぶり3回目

 今大会には全国各地から16チームが参戦し、17日から3日間の日程で、トーナメント戦を行い、王座を争った。釧路景雲は、1年生2人、2年生5人、3年生10人の17人全員がベンチに入るという少数精鋭...

十勝毎日新聞

ラテアートにトークショー 藤丸「ミルク&チーズフェア」【帯広】

 帯広市内の藤丸で21日まで開催中の「ミルク&ナチュラルチーズフェア」に、ラテアートの世界大会で優勝したことのある大磯悟さんのコーヒー店「スタンダードコーヒーラボ」(札幌)が出店している。 世界...

十勝毎日新聞

特定健診受診3年連続十勝一 全道は3位【陸別】

 陸別町の2018年度の特定健診受診率が71.3%と過去最高を記録し、全道の自治体で3位、十勝では3年連続で1位となった。野尻秀隆町長は「町民の健康増進のため、保健福祉センターや町民課、国保診療所...