北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

新たな観光施設、初日からにぎわい 展望台の完成祝う-苫小牧・道の駅ウトナイ湖

展望台オープンを記念したテープカット=20日午前11時20分ごろ

 苫小牧市が建設を進めていた道の駅ウトナイ湖(植苗)の展望台が20日、オープンした。同日、完成セレモニーが行われ、道の窪田毅副知事や岩倉博文市長、植苗町内会連合会の丹治秀一会長ら関係者約50人が新たな観光施設の完成を祝った。初日から市民らが続々と詰め掛け、広々とした眺めを楽しんでいた。

 展望台は鉄筋コンクリート造り3階建て、延べ床面積約260平方メートル。高さ約17メートルの扇形で、エレベーターを備えている。

 1階には芸術作品などを展示できるホール、2階は湖畔側をガラス張りにした展望ホールと子どもが遊べるキッズスペース、授乳室を設置。3階は手すり付きで、屋外を直接眺めることができる展望エリアとなっている。階段で上れる屋上からは水鳥が飛び交うウトナイ湖をはじめ、周辺の森、苫小牧市街地を一望できる。

 展望台の建設は、新千歳空港の深夜早朝時間帯(午後10時~午前7時)の発着枠拡大に伴う道の地域振興策の一環。事業費は約1億8000万円で道が9割、市が1割を負担し、昨年8月に着工した。

 この日のセレモニーで、岩倉市長は「ウトナイ湖をこれまでと違った角度から展望できる施設。多くの人に楽しんでもらいたい」とあいさつ。展望台入り口前で関係者ら10人によるテープカット後、施設が一般開放された。

 安平町の主婦、山本静香さん(47)は「この日を心待ちにしていた。とても素晴らしい景色で感動した」と笑顔。長男の健太君(5)も「展望台は楽しい」と喜んでいた。

 展望台の開館時間は、3~10月が午前9時から午後6時。11~2月は午前9時から午後5時。入館無料。

関連記事

根室新聞

ベニザケ海面養殖試験 港内にいけすを設置【根室】

 根室市ベニザケ養殖協議会(会長・大坂鉄夫根室漁協組合長)は17日、根室港中防波堤付近に海面でのベニザケ養殖実証試験を行うためのいけすを設置した。事務局によると、18日にベニザケの稚魚の搬入を予定...

根室新聞

色丹島で発見 繰り返し津波の痕跡か=専門家訪問団【根室】

 色丹島で調査を行っていた地震津波専門家交流の訪問団が15日、根室港に戻った。帰港後の記者会見では、30地点で詳しい地層の観察作業を行い、巨大地震の痕跡とみられる津波堆積物候補を確認したことを...

日高報知新聞

日本一の夏イチゴをPR【浦河】

 全国一の生産量を誇る夏イチゴをアピールする「夏いちごの日」のイベントが15日、浦河町基幹集落センター堺町会館で開かれ、パック詰め放題やイチゴのスイーツづくりなどイチゴづくしの催しに約400人の...

根室新聞

ビザなし交流 四島から日本語習得に19人受け入れ【根室】

 ビザなし交流で日本語習得を目的とした四島在住ロシア人19人が16日、四島交流専用船「えとぴりか」(1124トン)で根室港に到着した。一行は8月13日まで札幌市に滞在して日本語を学び、15日に...

日高報知新聞

4年に1度 世界再認定審査【様似】

【様似】2015年(平成27年)9月に国内8番目の世界ジオパークに認定された「アポイ岳ジオパーク」で、15日から4年に1度の再認定審査が始まった。英国と中国から2人の審査員が来町し、16日から18日ま...