北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

新たな観光施設、初日からにぎわい 展望台の完成祝う-苫小牧・道の駅ウトナイ湖

展望台オープンを記念したテープカット=20日午前11時20分ごろ

 苫小牧市が建設を進めていた道の駅ウトナイ湖(植苗)の展望台が20日、オープンした。同日、完成セレモニーが行われ、道の窪田毅副知事や岩倉博文市長、植苗町内会連合会の丹治秀一会長ら関係者約50人が新たな観光施設の完成を祝った。初日から市民らが続々と詰め掛け、広々とした眺めを楽しんでいた。

 展望台は鉄筋コンクリート造り3階建て、延べ床面積約260平方メートル。高さ約17メートルの扇形で、エレベーターを備えている。

 1階には芸術作品などを展示できるホール、2階は湖畔側をガラス張りにした展望ホールと子どもが遊べるキッズスペース、授乳室を設置。3階は手すり付きで、屋外を直接眺めることができる展望エリアとなっている。階段で上れる屋上からは水鳥が飛び交うウトナイ湖をはじめ、周辺の森、苫小牧市街地を一望できる。

 展望台の建設は、新千歳空港の深夜早朝時間帯(午後10時~午前7時)の発着枠拡大に伴う道の地域振興策の一環。事業費は約1億8000万円で道が9割、市が1割を負担し、昨年8月に着工した。

 この日のセレモニーで、岩倉市長は「ウトナイ湖をこれまでと違った角度から展望できる施設。多くの人に楽しんでもらいたい」とあいさつ。展望台入り口前で関係者ら10人によるテープカット後、施設が一般開放された。

 安平町の主婦、山本静香さん(47)は「この日を心待ちにしていた。とても素晴らしい景色で感動した」と笑顔。長男の健太君(5)も「展望台は楽しい」と喜んでいた。

 展望台の開館時間は、3~10月が午前9時から午後6時。11~2月は午前9時から午後5時。入館無料。

関連記事

函館新聞

ジュニアプログラミング検定 遺愛高杉本さん、難関1級に合格【函館】

 プログラミング教室「D-SCHOOL北海道函館校」(函館市杉並町)に通う遺愛女子高校特進コース1年の杉本瑠菜さん(15)が、サーティファイ情報処理能力認定委員会が主催するジュニアプログラミング...

函館新聞

久野さんが初の日本一 江差追分全国大会・一般の部【江差】

 【江差】第57回江差追分全国大会(江差追分会、江差町主催、函館新聞社など後援)は最終日の22日、町文化会館で予選を突破した50人による一般の部決選会が行われ、留萌管内苫前町の久野絹枝さん(51...

十勝毎日新聞

十勝産トウモロコシと生クリームのスープ 明治が販売【東京】

 明治(東京)は、十勝産のトウモロコシと生クリームを使った新商品「十勝産黄金のとうもろこしと生クリームで仕立てたコーンスープ」の販売を始めた。明治グループの日本罐詰(芽室)が製造、全国のスーパー...

十勝毎日新聞

最大級餅まきに過去最高の人出 みのり祭り【浦幌】

 秋の味覚を楽しむ浦幌町のイベント「第44回うらほろふるさとのみのり祭り」(同町観光協会主催)が22日午前10時から、町内のうらほろ森林公園で開かれた。開町120年を記念した祭りは、家族連れら過...

十勝毎日新聞

ゾウの草履で熱戦 卓球大会歓声包む【幕別】

 「第5回全世界ナウマンぞうり卓球大会in忠類」が22日、幕別町忠類の十勝ナウマン温泉ホテルアルコで開かれた。町内外の老若男女72人が熱戦を繰り広げた。  忠類地域魅力発信事業実行委員会イベン...