北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

大雪山系の案内板設置 市街一望の神居山展望台【本別】

 本別の自然などを紹介している「森と川の舎」(新津和一会長、会員14人)のメンバーが19日、神居山(かむいやま、190メートル)の展望台に案内板を設置した。一望できる大雪山系の山々の名称を記し、散策者を出迎える。

大雪山系の山々を紹介する案内板を設置した(右から)新津和一さん、久保敬司さん、三枝金作さん

 神居山は本別市街地と本別公園を挟んで立ち、町民の手で整備された遊歩道がある。展望台からは本別市街を望め、晴れた日には大雪山系まで見通せる抜群のロケーションだ。

 案内板の設置は、登山を楽しむ人の中に「展望台から見える山々の説明があればいい」という声を受け、森と川の舎として製作することにした。展望台を管理する町の了解も得た。

 廃材のアルミ板を横1.2メートル、奥行き0.45メートルに加工。会員の久保敬司さんがデザインの基となる写真を撮り、新津会長がペンキで絵を描き、三枝金作さんが文字を書いた。

 1週間程度で製作したといい、本別町内の「農大」「明乳」「北糖」の場所を示し、「クマネシリ」「ニペソツ」「ウペペサンケ」といった10の山を紹介。案内板を見ながら大雪山系の山々を確認することができる。

 この日は製作に関わった3人が案内板を手に神居山へ。頂上の展望台までは30分弱、設置作業に40分ほどかけた。新津会長は「山の遊歩道は自然が豊かで、本別の文化の歴史を知る句碑などもある。町外の人にも歩いてもらえればうれしい」と話す。

関連記事

函館新聞

ヨハネ教会で聖堂コンサート 男声合唱団出演【函館】

 函館聖ヨハネ教会(藤井八郎司祭)の聖堂コンサートが20日、同教会で開かれた。函館男声合唱団が出演し、親しみのある楽曲から宗教曲、函館の歌まで11曲を演奏した。  今年度3回目のコンサートで...

函館新聞

ラグビー人気 函館のスクールにも【函館】

 開催中のラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で日本代表の躍進効果で、函館ラグビースクールでは、ラグビーをやってみたいという子どもが増えている。  同スクールは1970年設立。一年制で毎年...

釧路新聞

釧路町議選投開票

 任期満了に伴う釧路町議選(定数16)は20日、投開票が行われ、倉井俊勝氏(66)=自民=がトップで8選を果たした。新人は大谷哲也氏(67)=公明=、中家治子氏(65)=共産=、鈴木麻由子氏(47...

十勝毎日新聞

運動して牛乳 健康の秋満喫 「みるウオーク」【音更】

 運動後に十勝産牛乳を飲んで、健康づくりを図るイベント「みるウオーク」(十勝あるくミルクプロジェクト実行委主催)が20日、音更町で催された。秋晴れの下、親子ら約200人がゴール目指して歩き、爽...

十勝毎日新聞

ハクチョウ冬を伝えに【幕別】

 十勝地方は20日、高気圧に覆われて晴れ、暖かな朝を迎えた。帯広の朝の最低気温は平年より5.2度高い9度だった。  幕別町依田の畑ではこの日朝、「冬の使者」とも言われるハクチョウが飛来し、羽...