北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

大雪山系の案内板設置 市街一望の神居山展望台【本別】

 本別の自然などを紹介している「森と川の舎」(新津和一会長、会員14人)のメンバーが19日、神居山(かむいやま、190メートル)の展望台に案内板を設置した。一望できる大雪山系の山々の名称を記し、散策者を出迎える。

大雪山系の山々を紹介する案内板を設置した(右から)新津和一さん、久保敬司さん、三枝金作さん

 神居山は本別市街地と本別公園を挟んで立ち、町民の手で整備された遊歩道がある。展望台からは本別市街を望め、晴れた日には大雪山系まで見通せる抜群のロケーションだ。

 案内板の設置は、登山を楽しむ人の中に「展望台から見える山々の説明があればいい」という声を受け、森と川の舎として製作することにした。展望台を管理する町の了解も得た。

 廃材のアルミ板を横1.2メートル、奥行き0.45メートルに加工。会員の久保敬司さんがデザインの基となる写真を撮り、新津会長がペンキで絵を描き、三枝金作さんが文字を書いた。

 1週間程度で製作したといい、本別町内の「農大」「明乳」「北糖」の場所を示し、「クマネシリ」「ニペソツ」「ウペペサンケ」といった10の山を紹介。案内板を見ながら大雪山系の山々を確認することができる。

 この日は製作に関わった3人が案内板を手に神居山へ。頂上の展望台までは30分弱、設置作業に40分ほどかけた。新津会長は「山の遊歩道は自然が豊かで、本別の文化の歴史を知る句碑などもある。町外の人にも歩いてもらえればうれしい」と話す。

関連記事

函館新聞

はこだて国際科学祭が開幕 食テーマに11回目【函館】

 楽しみながら科学と社会の関係を考える「はこだて国際科学祭」(サイエンス・サポート函館主催)が17日、五稜郭タワーアトリウムを主会場に始まった。11回目の今年は「『食』が育む、函館の未来。」をテ...

函館新聞

秋のバル街9月1日 過去2番目76店が参加【函館】

 函館市西部地区をスペインの立ち飲み居酒屋「バル」に見立て、はしご酒を楽しむイベント「函館西部地区バル街」(実行委主催)が9月1日、同地区で開かれる。秋のバル街としては最も早い開催で、過去2番目...

根室新聞

写友会が写真展 24日まで【根室】

 市内の写真サークル「写友会」(小林正輔会長)の写真展が17日、市総合文化会館エントランスホールで始まった。会員5人が各10作品を展示し、野生動物や自然現象を切り取った写真でカメラテクニックを...

根室新聞

参院選10代投票率 過去最低に【根室】

 7月21日に投開票が行われた第25回参議院議員通常選挙の根室市内の10代(18、19歳)の投票率は2282パーセントで、18歳選挙権が導入された平成28年の第24回参院選以降の各級選挙を通じて、...

苫小牧民報

モデルの椿梨央さんサプライズで始球式 太陽杯軟式全道少年野球胆振支部予選..

 太陽グループ杯争奪第26回全道少年軟式野球選抜大会胆振支部予選大会は17日午前、苫小牧市営少年野球場で開幕した。2日間にわたって胆振地区の小学生たちが全道大会への1枠を懸けてトーナメント戦を繰...