北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

若手役場職員が提言書 町長に手渡す【池田】

 池田役場の30歳以下の職員で組織した若手有志の会「いけだFPSプロジェクト」(略称いけプロ・宗像瞭代表、36人)は19日、町社会福祉センターに勝井勝丸町長を招いて自主研修グループ提言会を開いた。農業委員会事務局主事で同グループリーダーの吉國耀太さん(25)が勝井町長に提言書を手渡した。

勝井町長に提言書を手渡す吉國さん(右)

 いけプロは「30年後に後悔しないように」をテーマに、町の将来を考えようとする若手職員らで発足した。昨夏から活動を本格化し、外部講師を招いた研修会や、若手職員が互いに講師を務め、それぞれの職務を紹介し合うなどしてきた。

 今回の提言会では、ここ数カ月間の活動成果を発表した。いけプロメンバー22人と、勝井町長や管理職ら11人が集まった。

 いけプロ自習研修グループリーダーの吉國さんが「町政において、職員と町民との情報共有の重要性を検討してほしい」「役場全体で強固な連携体制が取れるようにサポートをしてもらいたい」「情報漏えいの危険性について定期的な職員研修などを検討してほしい」などと提言し、それらの内容を記した提言書を勝井町長に手渡した。

 勝井町長は「今後も課題をどんどん出し合って解決に向けて議論してほしい。そういう気持ちを持ち続ければ組織は変わっていく」と若手職員らにエールを送った。

関連記事

十勝毎日新聞

国鉄色の列車に郷愁 管内を貸し切り運行 十勝晴号【十勝】

 音更町の私設鉄道博物館「十勝晴(とかちばれ)駅」(穂積規さん運営)の開業5周年を記念した貸し切り列車「十勝晴号」の運行が25日、JR根室線の帯広-厚内(浦幌)間で行われた。池田駅では弁当売りもあ...

十勝毎日新聞

海鮮丼800食もりもり 格安「市場まつり」盛況【帯広】

 帯広地方卸売市場(高橋正行社長)で25日、「市場まつり」が開かれた。特選海鮮丼や本マグロ、地場野菜などが格安で販売され、買い物客でにぎわった。  同市場と同市場買受人組合(黒川義雄組合長、...

十勝毎日新聞

帯広北高 国立劇場で堂々 特別公演「やりきった」【東京】

 帯広北高校演劇部(松下結翔部長、部員4人)は24日午後、7月の全国高校総合文化祭(総文祭、佐賀市)で優秀賞に輝いた作品「放課後談話」を都内の国立劇場の大劇場で上演した。多くの演劇ファンや同校...

函館新聞

ギリヤーク尼ケ崎さん、大門で青空公演【函館】

 函館出身の大道芸人、ギリヤーク尼ケ崎さん(89)による青空舞踊公演「祈りの踊り」が24日、はこだてグリーンプラザ(函館市松風町)で開かれた。津軽三味線奏者の二代目高橋竹山さんと共演し、満身創痍...

函館新聞

ハンドボール欧州遠征へ 巴中加賀谷【函館】

 巴中3年の加賀谷柊斗が、日本ハンドボール協会が将来の日本代表候補を育てる「ナショナルトレーニングアカデミー(NTA)」の欧州遠征(25日~9月2日、ハンガリー)に参加する。中高生を対象にした男...