北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

若手役場職員が提言書 町長に手渡す【池田】

 池田役場の30歳以下の職員で組織した若手有志の会「いけだFPSプロジェクト」(略称いけプロ・宗像瞭代表、36人)は19日、町社会福祉センターに勝井勝丸町長を招いて自主研修グループ提言会を開いた。農業委員会事務局主事で同グループリーダーの吉國耀太さん(25)が勝井町長に提言書を手渡した。

勝井町長に提言書を手渡す吉國さん(右)

 いけプロは「30年後に後悔しないように」をテーマに、町の将来を考えようとする若手職員らで発足した。昨夏から活動を本格化し、外部講師を招いた研修会や、若手職員が互いに講師を務め、それぞれの職務を紹介し合うなどしてきた。

 今回の提言会では、ここ数カ月間の活動成果を発表した。いけプロメンバー22人と、勝井町長や管理職ら11人が集まった。

 いけプロ自習研修グループリーダーの吉國さんが「町政において、職員と町民との情報共有の重要性を検討してほしい」「役場全体で強固な連携体制が取れるようにサポートをしてもらいたい」「情報漏えいの危険性について定期的な職員研修などを検討してほしい」などと提言し、それらの内容を記した提言書を勝井町長に手渡した。

 勝井町長は「今後も課題をどんどん出し合って解決に向けて議論してほしい。そういう気持ちを持ち続ければ組織は変わっていく」と若手職員らにエールを送った。

関連記事

日高報知新聞

信用事業の譲渡承認【新冠】

【新冠】新冠町農協(浅川豊組合長、296組合員)の第28回通常総会が19日、レ・コード館で開かれ、貯金や貸付の信用事業の全部を、来年1月12日付で北海道信連に譲渡する特別決議を承認した。任期満了に伴う役...

日高報知新聞

今日一日、最後のお願い

 第19回統一地方選挙を締めくくる16日告示の道内14町村長選挙、68町村議会議員選挙は、いよいよ明日21日に投開票が行われる。住民に一番身近な選挙とあって日増しに関心は高まっており、今日1日、立候補者は声...

十勝毎日新聞

なつよ、十勝と共に飛べ! JAL「なつぞら」特別塗装機【東京】

 日本航空(JAL)は19日、NHK連続テレビ小説「なつぞら」をデザインした特別塗装機を公開した。広瀬すずさんが演じるヒロイン(奥原なつ)の元気あふれる笑顔に、舞台となる十勝の澄んだ青空と大地の風...

十勝毎日新聞

五月人形は小さめが人気 商戦終盤【帯広】

 5月5日の「端午の節句」に向け、帯広市内の大型店では五月人形商戦が終盤を迎えている。人気は、置く場所を選ばないコンパクト商品。市内の公共施設には大正時代の人形なども展示され、雰囲気を盛り上げてい...

十勝毎日新聞

住民団体が認知症カフェ 患者や家族交流【広尾】

 認知症の人やその家族などが語り合う「かたつむりカフェ」が18日、広尾町内の看護小規模多機能型居宅介護施設「ケアハウスグランパランHIROO」(丸山通北4)で始まった。町や施設ではなく、住民団体...