北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

名寄新聞

なよろ憲法記念ハーフマラソン・5月3日開催で参加呼び掛け【名寄】

 「第67回なよろ憲法記念ハーフマラソン」が、5月3日午前9時から天塩川河川敷特設コースで開かれる。申し込み締め切りが3月25日までとなっており、大会のプロデュースに関わる阿部雅司さんは「充実した内容となっているので、多くの人たちに参加してほしい」と呼び掛けている。

 名寄市、名寄市教育委員会、道北陸上競技協会の主催。1953年から開催されている歴史ある大会で、64回大会からは「なよろ憲法記念ロードレース」としていた大会名を、ランナーによりアピールができる名称にとの声に応え「なよろ憲法記念ハーフマラソン」に変更して開催。

 今大会(雨天決行)の競技も、できるだけ多くの人が気軽に参加できるよう距離と種目区分を細分化。ハーフの一般男子の部が39歳以下、40歳代、50歳代、60歳以上。女子の部はフリー。

 10キロは、男子の部が中学、高校、一般39歳以下、40歳代、50歳代、60歳以上。女子の部はフリー。

 5キロは、男子の部が小学、中学、高校、一般39歳以下、40歳代、50歳代、60歳代、70歳以上。女子の部が小学、中学、高校、一般39歳以下、同40歳以上。

 2キロは、男女各部とも小学、中高含む一般。2キロの親子ペアの部は小学生と親のペア。幼児の部は746メートルとなっている。

 参加資格は、各種目区間を走り切れる人。参加料は幼児1000円、小中高生1500円、一般と親子ペア3500円。

 申し込み方法は大会ホームページ(http://hokkaido-sports-gassyuku.com/top/)。

 または市民文化センターとふうれん地域交流センターに置いてある申込書による2種類。文化センターでは土日も受け付けている。問い合わせは同センター内の事務局01654-2-2218)まで。

関連記事

室蘭民報

新聞コンクール、児童生徒に出来栄えたたえ表彰【室蘭】

 室蘭民報社とモルエ中島が共催した第34回室蘭地方小、中学校新聞コンクールと、第16回ぼくの・わたしのしんぶんコンクールの表彰式が20日、室蘭市中島本町のモルエ中島であった。各賞に選ばれた児童生...

室蘭民報

室民杯ママさんバレー大会で伊達東が3連覇を達成【伊達】

 第11回室蘭民報社杯ママさんバレーボール大会(室蘭民報社主催、伊達市バレーボール協会主管)が20日、伊達市松ヶ枝町の市総合体育館で開かれた。昨年より1チーム少ない10チームが出場。約130人...

室蘭民報

お薬フェア開催、お菓子を使って「調剤」体験【登別】

 北海道薬剤師会室蘭支部(上田薫支部長)主催の「お薬フェア2019in登別」が20日、中央町のショッピングセンター・アーニスで開かれ、訪れた市民は薬剤師の役割や薬の正しい使用法などを学んでいた。 ...

室蘭民報

小学生2個人2ペアが全国バドミントン大会出場へ【西胆振】

 西胆振の小学生バドミントン選手2個人2ペアが、徳島県で12月に行われる第28回全国小学生バドミントン選手権大会に出場する。道予選後は合同練習で互いに切磋琢磨(せっさたくま)し、大舞台に備えてい...

室蘭民報

とんてん館寺子屋教室で木製コースターや焼き芋作りなど体験学習【室蘭】

 室蘭市陣屋町の市民俗資料館で20日、とんてん館寺子屋教室があり、参加した子どもや大人たちは木製コースターや焼き芋作りを楽しんだ。  教室は年5、6回、季節に合わせた体験学習を実施している。今...