北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

名寄新聞

卒業設計で銀賞受賞・名寄産業高校建築システム科【名寄】

日本建築学会道支部の卒業設計で銀賞を受賞した木村さん(右)と後藤さん

 今年3月に名寄産業高校(杉田良二校長)建築システム科を卒業した木村周斗さん、後藤光さんらは、日本建築学会北海道支部の卒業設計「工業高校」部門で銀賞を受賞した。研究テーマは「やっぱり西條に集まる輪」で、西條名寄店をリノベーション(改造)し、より多くの人が集いにぎわう空間を創造した内容。なお、受賞作品は西條名寄店1階ホール(エスカレーター横)で展示されている。    同校では、体験や交流を通して問題解決能力の向上を図ることを目指し、3年生の教科として「課題研究」を設定。学科の特色を生かした実験、調査研究、作品製作などに取り組んでいる。

 「やっぱり西條に集まる輪」をテーマとした課題研究チームは、木村さん、後藤さんを中心に石井廉さん、梶原千澄雄さん、刈谷洋輝さん、時田翼さん、中村伯さん、村井拓実さんの8人で構成。

 研究テーマについて木村さん、後藤さんは「西條は創業当時、現在よりもさらに多くの人でにぎわっていたが、人口減少や郊外への大型店進出、コンビニエンスストアの出店などで利用者は減少。かつてのように幅広い年齢層の来店者でにぎわう姿を取り戻したいと考えた」と説明。

 研究内容は、既存店舗の骨格を残し、より多くの人でにぎわう空間へリノベーションした店舗を平面図にまとめた他、現行の店舗の200分の1スケールと、リノベーション後の100分の1スケールの模型も作製した。

 主なリノベーション内容について、「1階の食品売り場や衣類売り場を全てなくし、そこに商店街のような通りにした。グルメ屋台がずらりと並び、何も用事がない人でも楽しめたり、通り抜けができる空間を創造。また、2階は物作り体験ができる場所に生まれ変わらせた」と説明。

 また、屋上はサッカーやバスケットボールなどのスポーツが楽しめる空間となっていて、「買い物が目的というよりも、子どもから大人まで、色々な人が集える場となることを意識した」と話す。

関連記事

根室新聞

86歳ご長寿ボウラー森崎さん セミパーフェクト達成【根室】

 70歳からボウリングを始めた市内のご長寿ボウラー・森崎節子さん(86)が、11月末にボウリングでスコア299点のセミパーフェクトを達成した。市内では今年、男性7人がパーフェクト(300点)を達...

日高報知新聞

インド人の日本語力向上【新冠】

【新冠】町内の共栄にある軽種馬育成牧場のキタジョファーム(北所直人社長)は11月28日、近くにある共栄生活館で新ひだか町三石から日高町富川で就労するインド人を対象とした日本語の勉強会を開催した。9...

日高報知新聞

にいかっぷピーマン 2年連続で8億円を突破【新冠】

【新冠】全道一の生産を誇る町特産の「にいかっぷピーマン」の今年の販売金額が8億4093万円(販売量1986㌧)となり、過去最高だった昨年に続き2年連続で8億円台に乗せた。今年の生産量は昨年比で...

苫小牧民報

日ハム選手ら、被災地で野球教室 憧れの選手が指導-厚真

 プロ野球北海道日本ハムファイターズの杉浦稔大投手と玉井大翔投手、チームにゆかりのある選手、コーチらが3日、胆振東部地震で被災した子どもたちを元気付けようと、厚真町のあつまスタードームで小学生向...

苫小牧民報

ラーメン「さくら屋」人気に 空き店舗活用事業で開業-白老

 白老町の「空き店舗等活用・創業支援事業」を活用し、同町竹浦にオープンしたラーメン店「さくら屋」が評判を呼んでいる。桧山管内江差町で営んでいた店を閉じ、白老の魅力に引かれて移住した髙橋健児さん(...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス