北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

8歳で英検準1級合格 附属小の小笠原君【函館】

合格証明書を手に喜ぶ小笠原君

 道教育大附属函館小学校3年の小笠原煌(こう)君が、8歳で実用英語技能検定(英検)の準1級に合格した。大学中級程度の英語力が求められ、8歳での合格は全国的も珍しいという。煌君は「達成感でいっぱい。1級も目指したい」と喜んでいる。  煌君は幼稚園年中から函館市内の英語教室に通っている。幼稚園の時に3~5級、7歳で2級に合格。2級合格時に準1級の合格ラインに達していたことから、準1級も受験を決めた。

 準1級用に新たに勉強が必要な単語約2000語をひたすら頭にたたき込んだ。母の幸美さんがテキストの漢字に振り仮名を振りながら、発音と意味、例文を音で覚えていった。

 初めて受けた昨年10月の試験は惜しくも不合格。それでも「勉強したくない時もあったけど、家族を喜ばせたかったから頑張った」と、応援してくれる両親や祖父母へ吉報を届けようと毎日机に向かった。

 再挑戦となった準1級の一次試験(1月)は筆記90分、リスニング29分、二次試験(2月)は英語で意見を述べる面接が課される。煌君は「一番苦手」というライティングで満点を取り、得意のリスニングでも好成績。5日に合格発表があり、幸美さんから合格を告げられ「よっしゃー」と喜びを爆発させたという。

 今回のスコアは、一次試験が1級合格ラインを超えており、今後さらに勉強を重ねて1級合格を目指す。「将来の夢は宇宙飛行士かパイロット。今までの5倍勉強して合格したい」と意欲を示している。

関連記事

根室新聞

地元ビッグバンドEPJO サッポロ・シティ・ジャズ出演決まる【根室】

世界的トランぺッター 日野皓正さんと共演  根室のアマチュアビッグバンドEPJOが、10月に札幌文化芸術劇場hitaru(ヒタル)で開かれるサッポロ・シティ・ジャズ2020のシアター・ジャズ...

根室新聞

議会のICT化に研修 タブレット端末の活用など【根室】

 議会改革を進める根室市議会(本田俊治議長)は、議会活動のICT化に向けた研修会を7日午後1時半から議場で開いた。研修会では「タブレット端末を利用した議会活動について」と題し、ペーパーレス議会...

苫小牧民報

まちのシンボル住民票に 雪だるまデザイン無料交付31日まで-安平

 安平町は11日から、町のシンボル「雪だるま」の特別住民票の無料交付をスタートした。今年は、雪だるまが夏のアクティビティーでもあるキャンプを楽しむというユニークなデザインとなっている。交付期間は...

苫小牧民報

道9区次期衆院選候補に松橋氏 共産苫小牧地区委

 共産党苫小牧地区委員会は11日、次期衆院選道9区(胆振、日高管内)に、党北海道委員会委員の松橋千春氏(38)を党公認候補として擁立すると発表した。  松橋氏は同日、苫小牧市見山町の同委員会事...

苫小牧民報

ウポポイ開業1カ月。来場3万5000人 博物館4割見学せず、入館制限の影..

 国がアイヌ文化の復興と発信の拠点として白老町のポロト湖畔に整備した民族共生象徴空間(ウポポイ)は、12日で開業1カ月を迎えた。アイヌ民族をテーマにした初の国立博物館を中核とした施設の来場者は、...