北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

8歳で英検準1級合格 附属小の小笠原君【函館】

合格証明書を手に喜ぶ小笠原君

 道教育大附属函館小学校3年の小笠原煌(こう)君が、8歳で実用英語技能検定(英検)の準1級に合格した。大学中級程度の英語力が求められ、8歳での合格は全国的も珍しいという。煌君は「達成感でいっぱい。1級も目指したい」と喜んでいる。  煌君は幼稚園年中から函館市内の英語教室に通っている。幼稚園の時に3~5級、7歳で2級に合格。2級合格時に準1級の合格ラインに達していたことから、準1級も受験を決めた。

 準1級用に新たに勉強が必要な単語約2000語をひたすら頭にたたき込んだ。母の幸美さんがテキストの漢字に振り仮名を振りながら、発音と意味、例文を音で覚えていった。

 初めて受けた昨年10月の試験は惜しくも不合格。それでも「勉強したくない時もあったけど、家族を喜ばせたかったから頑張った」と、応援してくれる両親や祖父母へ吉報を届けようと毎日机に向かった。

 再挑戦となった準1級の一次試験(1月)は筆記90分、リスニング29分、二次試験(2月)は英語で意見を述べる面接が課される。煌君は「一番苦手」というライティングで満点を取り、得意のリスニングでも好成績。5日に合格発表があり、幸美さんから合格を告げられ「よっしゃー」と喜びを爆発させたという。

 今回のスコアは、一次試験が1級合格ラインを超えており、今後さらに勉強を重ねて1級合格を目指す。「将来の夢は宇宙飛行士かパイロット。今までの5倍勉強して合格したい」と意欲を示している。

関連記事

十勝毎日新聞

特定健診受診3年連続十勝一 全道は3位【陸別】

 陸別町の2018年度の特定健診受診率が71.3%と過去最高を記録し、全道の自治体で3位、十勝では3年連続で1位となった。野尻秀隆町長は「町民の健康増進のため、保健福祉センターや町民課、国保診療所...

十勝毎日新聞

今年は「氷」が主役 少雪で迷路登場 エコパ冬まつり【音更】

 雪遊びイベント「エコパ冬まつり」が19日、音更町十勝川温泉の道立十勝エコロジーパークで開かれた。記録的な少雪のためイベントの半分が中止となったが、子どもたちは代わりに登場した氷の迷路などを楽し...

函館新聞

シーニックdeナイトのキャンドル製作体験会【函館】

 手作りキャンドルの明かりで街を彩る「シーニックdeナイト2020」(実行委主催)が2月1日から始まるのを前に18日、五稜郭タワーアトリウムでワックスキャンドルの製作体験会が開かれた。親子連れや...

函館新聞

春の彩り、JALカウンターに琉球寒緋桜お目見え【函館】

 函館空港の日本航空(JAL)チェックインカウンターに、今年も沖縄県本部(もとぶ)町から贈られた「琉球寒緋桜(りゅうきゅうかんひざくら)」がお目見えした。同社函館支店は「日本一早い春の便りを楽し...

十勝毎日新聞

「パン甲子園」2年連続グランプリ報告 清水高 鈴木知事も絶賛【札幌】

 昨年10月の「パン甲子園2019」(実行委主催)で2年連続グランプリに輝いた清水高校の3人が17日、鈴木直道知事を表敬訪問した。共に3年の山田晧太さん、藤田成之介さん、曽根拓馬さんらが鈴木知...