北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

いさ鉄まもなく開業3周年 函館駅などで記念イベント【函館】

いさ鉄の沿線に見立てたすごろくなどが楽しめる同社の開業3周年記念イベント(JR函館駅)

 道南いさりび鉄道(小上一郎社長)が開業3年を迎える。北海道新幹線とともに2016年3月26日、五稜郭―木古内間(37・8キロ)で開業。「いさ鉄」の愛称で親しまれ、沿線住民の足としてだけでなく、道内外から観光客を呼び込むなど、この3年間で道南の魅力発信に貢献した。23日から記念イベントも始まった。

 同社はJR北海道から旧江差線の経営を引き継ぐ形で、道と北斗市などの沿線3市町、JR貨物、ホクレンの出資で設立。道南唯一の第三セクター鉄道で、沿線の魅力を生かした観光列車を運行するなどし、開業当初から注目を集めた。

 16年度には同社が運行する観光列車「ながまれ海峡号」を利用した日本旅行(東京)の観光ツアーが、鉄道を使った旅行商品の全国1位を決める「鉄旅オブザイヤー」でグランプリを受賞し、道南観光のPRに拍車をかけた。

 今月16日にはJR北海道のダイヤ改正に合わせ同社もダイヤ改正を実施。木古内駅での道新幹線との接続を改善させるなど、より利用しやすくなった。

 23日にはJR函館駅と清川口駅(北斗市)で、同社や北海道新幹線の開業3周年を記念するイベントが始まった。このうち函館駅では同社の沿線に見立てたすごろくが登場し、訪れた観光客がすごろくで「いさ鉄」に理解を深めた。函館市田家町の伊藤壮祐ちゃん(1)は「楽しかった」と笑顔を見せ、父親の圭介さんも「ふだん乗らないので少し興味がわいた」と話していた。

 イベントは24日も両会場で午前10時から午後3時まで開かれている。

関連記事

函館新聞

ジュニアプログラミング検定 遺愛高杉本さん、難関1級に合格【函館】

 プログラミング教室「D-SCHOOL北海道函館校」(函館市杉並町)に通う遺愛女子高校特進コース1年の杉本瑠菜さん(15)が、サーティファイ情報処理能力認定委員会が主催するジュニアプログラミング...

函館新聞

久野さんが初の日本一 江差追分全国大会・一般の部【江差】

 【江差】第57回江差追分全国大会(江差追分会、江差町主催、函館新聞社など後援)は最終日の22日、町文化会館で予選を突破した50人による一般の部決選会が行われ、留萌管内苫前町の久野絹枝さん(51...

十勝毎日新聞

十勝産トウモロコシと生クリームのスープ 明治が販売【東京】

 明治(東京)は、十勝産のトウモロコシと生クリームを使った新商品「十勝産黄金のとうもろこしと生クリームで仕立てたコーンスープ」の販売を始めた。明治グループの日本罐詰(芽室)が製造、全国のスーパー...

十勝毎日新聞

最大級餅まきに過去最高の人出 みのり祭り【浦幌】

 秋の味覚を楽しむ浦幌町のイベント「第44回うらほろふるさとのみのり祭り」(同町観光協会主催)が22日午前10時から、町内のうらほろ森林公園で開かれた。開町120年を記念した祭りは、家族連れら過...

十勝毎日新聞

ゾウの草履で熱戦 卓球大会歓声包む【幕別】

 「第5回全世界ナウマンぞうり卓球大会in忠類」が22日、幕別町忠類の十勝ナウマン温泉ホテルアルコで開かれた。町内外の老若男女72人が熱戦を繰り広げた。  忠類地域魅力発信事業実行委員会イベン...