北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

バイオガスプラント完成 芽登に町内初の集約型【足寄】

 JAあしょろ(新津賀庸組合長)が町芽登地区に建設を進めていたバイオガスプラント「JAあしょろバイオマスセンター」が完成し、22日、内覧会と竣工(しゅんこう)式が行われた。成牛1000頭規模のふん尿を処理し、発電する施設。4月から本格稼働する。

JAあしょろが芽登地区で建設を進め、完成したJAあしょろバイオマスセンター

 約1ヘクタールの敷地に原料槽や発酵槽、再生敷料製造棟、発電気棟、消化液貯留設備などを整備。トラブルに備えて処理ラインは2系統を確保し、殺菌処理した再生敷料の生産、耕畜連携の消化液の活用も行う。

 事業費は13億5000万円(うち補助・国1億7400万円、町5億円)。2017年7月に着工した。

 ふん尿は、同地区の大型酪農家3戸を中心に近隣農家から受け入れ、成牛換算で約1000頭、1日当たり約80トンを処理する。発電は1日6690キロワット時を試算し、固定価格買い取り制度(FIT)を活用して売電。プラントは同JAが運営していく。

 町内では、15年以上前に個別プラントが導入されたが、集約(共同利用)型は今施設が初めて。

 新津組合長は「構想から5年、中山間地の不利な農地の足寄にあって、安定した農業経営につながる。規模拡大する上でもゆとりのある生乳生産に取り組め、環境にも寄与する」と話していた。

 竣工式には関係者80人が出席し、神事を執り行った。午後からは町民センターに場所を移して祝賀会を開いた。

関連記事

十勝毎日新聞

サンタと馬車 街中ラン【帯広】

 サンタクロース姿で街中を練り歩き、病院や児童養護施設でクリスマスを過ごす子どもたちにクリスマスプレゼントを贈るイベント「北海道サンタランinとかち2019」(実行委員会主催)が14日、帯広市中...

十勝毎日新聞

カーリング場今季も始動 始球式に続き大会も【池田】

 池田町カーリング場(西1ノ1)の今シーズンのオープン式が13日夜に行われた。始投式に引き続き、池田カーリング協会(松浦穣会長)主催の協会杯大会も開幕した。  リンクは約1400平方メートルに...

十勝毎日新聞

女性起業家「アワード」谷口さんがノミネート【本別】

 企業と女性起業家のマッチングイベント「J300アワード」に、町内の管理栄養士谷口まどかさん(47)がノミネートされた。女性起業家を支援する会社コラボラボ(東京)の主催。同アワードはフェイスブッ...

函館新聞

クリファン会場で「ひろさきナイト」盛況【函館】

 今回で9年目になる青森県弘前市のPRイベント「ひろさきナイト」が15日、「はこだてクリスマスファンタジー」開催中の金森赤レンガ倉庫特設ステージなどで開かれた。北寄りの風が強く吹き付ける中、津軽...

函館新聞

函館市民スケート場オープン 家族連れら初滑り楽しむ【函館】

 函館市民スケート場(金堀町10)が14日、今季の営業を開始した。小雨模様の中、待ちわびた親子連れらが来場し、今シーズン初滑りを楽しんだ。オープン期間は来年2月16日まで(12月31日、1月1日...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス