北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

バイオガスプラント完成 芽登に町内初の集約型【足寄】

 JAあしょろ(新津賀庸組合長)が町芽登地区に建設を進めていたバイオガスプラント「JAあしょろバイオマスセンター」が完成し、22日、内覧会と竣工(しゅんこう)式が行われた。成牛1000頭規模のふん尿を処理し、発電する施設。4月から本格稼働する。

JAあしょろが芽登地区で建設を進め、完成したJAあしょろバイオマスセンター

 約1ヘクタールの敷地に原料槽や発酵槽、再生敷料製造棟、発電気棟、消化液貯留設備などを整備。トラブルに備えて処理ラインは2系統を確保し、殺菌処理した再生敷料の生産、耕畜連携の消化液の活用も行う。

 事業費は13億5000万円(うち補助・国1億7400万円、町5億円)。2017年7月に着工した。

 ふん尿は、同地区の大型酪農家3戸を中心に近隣農家から受け入れ、成牛換算で約1000頭、1日当たり約80トンを処理する。発電は1日6690キロワット時を試算し、固定価格買い取り制度(FIT)を活用して売電。プラントは同JAが運営していく。

 町内では、15年以上前に個別プラントが導入されたが、集約(共同利用)型は今施設が初めて。

 新津組合長は「構想から5年、中山間地の不利な農地の足寄にあって、安定した農業経営につながる。規模拡大する上でもゆとりのある生乳生産に取り組め、環境にも寄与する」と話していた。

 竣工式には関係者80人が出席し、神事を執り行った。午後からは町民センターに場所を移して祝賀会を開いた。

関連記事

根室新聞

言語条例制定受け 市職員向けに手話講座【根室】

 昨年12月に手話言語条例を制定した根室市は27日、一般職、管理職を対象にした手話言語講座を市役所で開いた。講座には石垣雅敏市長はじめ、総勢77人が受講。受講後に手話言語を理解していることを示...

根室新聞

バードランドフェス閉幕 冬の野鳥と絶景堪能【根室】

 根室の冬の野鳥を楽しむ「ねむろバードランドフェスティバル2020」(NBLF)が27日閉幕した。好天にも恵まれ、昨年並みの延べ1000人が参加し、風蓮湖の氷下待ち網漁に集まるオオワシやオジロ...

日高報知新聞

一般は『ロジック』が優勝 国際雪合戦日高地区予選大会

【新冠】第32回昭和新山国際雪合戦の「第15回日高地区予選大会」(実行委主催)が25日、町民スポーツセンターで行われ、一般の部はロジックが優勝、レディースの部はNAT38が6連覇を達成した。  大会...

日高報知新聞

まちづくり懇談会で地域住民と意見交換【新ひだか】

【新ひだか】大野克之町長や町幹部と地域住民による「まちづくり懇談会」が25日、静内末広町の末広生活センターで開かれ、地域が抱える課題などについて意見交換した。  町の施策を知ってもらい、住民か...

苫小牧民報

藤の花イメージした氷藤(ひょうとう)人気 アニメ「鬼滅の刃」影響-支笏湖氷..

 千歳市支笏湖温泉の千歳・支笏湖氷濤まつり(実行委員会主催)会場に、藤の花をイメージした約20個の「氷藤(ひょうとう)」がお目見えした。人気アニメの影響で、藤の花が注目されていることなどから試み...