北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

まちなかでBBQしよう 「応援隊」が4月初企画【芽室】

 芽室のまちなかを元気にしようと、町内の商業者や農業者らで結成した「芽室まちなか応援隊」(会長・中島将好旭屋商店社長)は4月13日正午から、町中心部で「芽室まちなかBBQ(バーベキュー)」を開催する。同応援隊が企画する初のイベントで、町民をはじめ多くの参加を呼び掛けている。

ジャガイモが越冬中の雪室の前で来場を呼び掛ける(左から)中島会長、高道副会長

 同応援隊は、国交省の委託を受けて各地でまちづくりの人材を育て、まちなか活性化の母体づくりを支援する一般社団法人日本メインストリートセンター(東京)の打診で昨年7月に発足。同センターから相談を受けた町商工観光課が町内の商業者や農業者ら8人に声掛けし組織した。

 同応援隊のアドバイザーを務める内藤英治さん(日本メインストリートセンター副代表)は「まちなかに喜びをつくると同時に、稼ぐ仕組みをつくって活動費を大きくしていってほしい」と話す。

 第1弾の事業となる「まちなかBBQ」は、基幹産業の農業を絡めて中心市街地を活性化しようと企画。会場となる「お菓子のまさおか」(東1ノ2)の東側広場では、2月からプレハブ冷蔵庫の雪室を設置してジャガイモを越冬させている。

 ジャガイモは同応援隊の高道豊副会長ら農業者でつくる株式会社「なまら十勝野」が提供し、インカのめざめやメークインなど30キロを熟成している。「雪室じゃがいも越冬中!!」と記した大きな看板が道行く人の注目を集める。中島会長は「芽室のおいしいジャガイモと肉を食べに来てほしい」と呼び掛ける。会場ではアヒージョやサガリ串、ドリンクの販売も。

 定員は150人。雨天順延。前売りチケットは1000円(雪室じゃがいも、ジンギスカン、炭代など)で、「レストランHIRO」「あさひや」「珠玖ライオン堂」「すず喜、」で扱っている。問い合わせは同応援隊(090・5223・1198)へ。

関連記事

十勝毎日新聞

国鉄色の列車に郷愁 管内を貸し切り運行 十勝晴号【十勝】

 音更町の私設鉄道博物館「十勝晴(とかちばれ)駅」(穂積規さん運営)の開業5周年を記念した貸し切り列車「十勝晴号」の運行が25日、JR根室線の帯広-厚内(浦幌)間で行われた。池田駅では弁当売りもあ...

十勝毎日新聞

海鮮丼800食もりもり 格安「市場まつり」盛況【帯広】

 帯広地方卸売市場(高橋正行社長)で25日、「市場まつり」が開かれた。特選海鮮丼や本マグロ、地場野菜などが格安で販売され、買い物客でにぎわった。  同市場と同市場買受人組合(黒川義雄組合長、...

根室新聞

さんま祭り 9月21、22日開催【根室】

 第27回根室さんま祭りが21、22の両日、根室港特設会場で開かれる。今年のサンマ漁は序盤から極端な不振が続き、関係者をやきもきさせている。なお、今年はものまね芸人の「みはる」さんと演歌歌手の...

根室新聞

9月4日 川口千里カルテット・コンサート【根室】

 若き天才ドラマーとして活躍している川口千里さん率いるスペシャルカルテットによるジャズコンサートが、9月4日に市総合文化会館小ホールで開かれる。主催するイースト・ポイント・ジャズ・オーケストラ...

室蘭民報

華やか鬼花火、温泉街で地獄まつりが開幕【登別】

 第56回登別地獄まつり(登別市、登別国際観光コンベンション協会主催)が23日、登別温泉街で開幕した。オープニングを飾る地獄の谷の鬼花火は地獄谷展望台で開催。華やかな光のショーが3日間の祭典の幕...