北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

ピアニスト・太田さんが4年ぶり新作「軌跡」【伊達】

4年ぶりの新作「軌跡」を発売した太田さん

 伊達市在住のピアニストで作曲家の太田亜紀子さんが、4年ぶりの新作アルバム「軌跡」をリリースした。2枚組で、パーカッションとバイオリンを加えたアンサンブルや弾き語り曲を収録するなど、初めて尽くしの一枚となった。太田さんは「新境地を開く作品」とアピールしている。

 「軌跡」は5作目で、前作から4年ぶりの発表。代表曲の「室蘭工場夜景」「祈り」など「これまで大事に弾き続けてきた曲」(太田さん)に新たな味を加えて録音した楽曲が並ぶ。

 初の2枚組で、1枚目はピアノソロ。2枚目は長年心を通わせるバイオリンの小林瑠衣さん、パーカッションの出田寿一さんを迎え、初めてのアンサンブル曲の収録となった。

 新曲「Mareppu」は「自分を育んでくれた稀府を思い書いた曲。簡単にはできず10年かかった。仙台から渡ってきた祖父母に感謝を込めた」という。「心のままに向く方へ」は太田さんが高校時代に亡くなった親友を思って書いた。「言葉を乗せておきたい」という初の歌入り曲だ。

 「羅針盤」は、4年前に夫と訪れたタイの風景に刺激を受け、自身の名前が亜細亜(アジア)に由来することもあり、「新境地」の作風で、「その日その日を必死に生きる人々のパワーを感じた」という。

 アルバムの制作は10カ月かかった。札幌のホールで収録していたが、9月の胆振東部地震で一時使えなくなった。身内の入院、ピアノのトラブルもあった。それだけに「思い入れの深いものに仕上がった。これまでの軌跡と新たに歩む道。生みの苦しみを味わい、万感の思い」という一作だ。

 全16曲収録し3千円(税別)。伊達市の美容室「麗人」で取り扱うほか、詳細は太田さん(携帯電話090・5951・0139、メールアドレスaki.music.time@gmail.com)へ。

関連記事

函館新聞

空中観覧車 国登録有形文化財に正式登録【函館】

 国内最古の稼働する観覧車として知られる函館公園内「こどものくに」(青柳町17)の「空中観覧車」が、国の登録有形文化財に正式登録された。文化財審議会(佐藤信会長)が指定するよう文部科学相に答申し...

函館新聞

一時は断たれた夢 正岡さんがAVC国際審判員候補【函館】

 函館市文化・スポーツ振興財団職員で、函館アリーナに勤務する正岡卓さん(37)がこのほど、アジアバレーボール連盟(AVC)国際審判員の試験を受け、国際審判員候補として認定された。国内では4人目で...

根室新聞

86歳ご長寿ボウラー森崎さん セミパーフェクト達成【根室】

 70歳からボウリングを始めた市内のご長寿ボウラー・森崎節子さん(86)が、11月末にボウリングでスコア299点のセミパーフェクトを達成した。市内では今年、男性7人がパーフェクト(300点)を達...

日高報知新聞

インド人の日本語力向上【新冠】

【新冠】町内の共栄にある軽種馬育成牧場のキタジョファーム(北所直人社長)は11月28日、近くにある共栄生活館で新ひだか町三石から日高町富川で就労するインド人を対象とした日本語の勉強会を開催した。9...

日高報知新聞

にいかっぷピーマン 2年連続で8億円を突破【新冠】

【新冠】全道一の生産を誇る町特産の「にいかっぷピーマン」の今年の販売金額が8億4093万円(販売量1986㌧)となり、過去最高だった昨年に続き2年連続で8億円台に乗せた。今年の生産量は昨年比で...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス