北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

ピアニスト・太田さんが4年ぶり新作「軌跡」【伊達】

4年ぶりの新作「軌跡」を発売した太田さん

 伊達市在住のピアニストで作曲家の太田亜紀子さんが、4年ぶりの新作アルバム「軌跡」をリリースした。2枚組で、パーカッションとバイオリンを加えたアンサンブルや弾き語り曲を収録するなど、初めて尽くしの一枚となった。太田さんは「新境地を開く作品」とアピールしている。

 「軌跡」は5作目で、前作から4年ぶりの発表。代表曲の「室蘭工場夜景」「祈り」など「これまで大事に弾き続けてきた曲」(太田さん)に新たな味を加えて録音した楽曲が並ぶ。

 初の2枚組で、1枚目はピアノソロ。2枚目は長年心を通わせるバイオリンの小林瑠衣さん、パーカッションの出田寿一さんを迎え、初めてのアンサンブル曲の収録となった。

 新曲「Mareppu」は「自分を育んでくれた稀府を思い書いた曲。簡単にはできず10年かかった。仙台から渡ってきた祖父母に感謝を込めた」という。「心のままに向く方へ」は太田さんが高校時代に亡くなった親友を思って書いた。「言葉を乗せておきたい」という初の歌入り曲だ。

 「羅針盤」は、4年前に夫と訪れたタイの風景に刺激を受け、自身の名前が亜細亜(アジア)に由来することもあり、「新境地」の作風で、「その日その日を必死に生きる人々のパワーを感じた」という。

 アルバムの制作は10カ月かかった。札幌のホールで収録していたが、9月の胆振東部地震で一時使えなくなった。身内の入院、ピアノのトラブルもあった。それだけに「思い入れの深いものに仕上がった。これまでの軌跡と新たに歩む道。生みの苦しみを味わい、万感の思い」という一作だ。

 全16曲収録し3千円(税別)。伊達市の美容室「麗人」で取り扱うほか、詳細は太田さん(携帯電話090・5951・0139、メールアドレスaki.music.time@gmail.com)へ。

関連記事

十勝毎日新聞

盆踊り会場はわが家 太鼓演奏と歌を生配信【上士幌】

 自宅で生演奏で盆踊りを楽しんで-。上士幌町の和太鼓グループ「ナイタイ高原太鼓 響(きょう)」(吉田ちはる代表、会員19人)は16日、動画共有サイト・ユーチューブで盆踊りの太鼓演奏と民舞会の歌を配...

十勝毎日新聞

「LAND」開設1周年 ビジネススクール公開収録【帯広】

 とかち財団(長澤秀行理事長)が運営する事業創発拠点「LAND(ランド)」(帯広市西2南11、天光堂ビル1階)の1周年記念事業が7、8の両日、同施設で行われた。一般開放してセミナーや物品販売を実施...

十勝毎日新聞

空襲体験者「担架の血の色 克明に」 語り部の会【帯広】

 1945(昭和20)年7月15日、米軍の空襲で1歳から17歳までの5人が犠牲になった「帯広空襲」から75年。帯広市・核兵器廃絶平和都市宣言推進実行委員会は8日、市図書館で語り部の会「『内壁に刺...

函館新聞

晴れ間に「日暈」現象 函館市内で見られる【函館】

 8日の渡島・桧山地方は気圧の谷ながら高気圧に覆われて晴れ間がある時間もあり、函館市内の上空では太陽の周りに輪ができる「日暈(ひがさ)」が現れ、薄い雲の空に輪がくっきりと浮かんだ。  日暈現...

函館新聞

Nゲージ走る テーオーで「夏休みちびっこ鉄道フェア」【函館】

 テーオーデパート(函館市梁川町)1階で8日、鉄道模型・Nゲージの走行会やクイズラリーなどが楽しめる「夏休みちびっこ鉄道フェア」が始まった。9日まで。  同デパートとJR北海道函館支社、道南...