北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞

目標10万筆あと一歩/クレインズ存続署名活動【釧路】

湿原の風アリーナ釧路で署名活動を行う寺山代表ら

 アイスホッケーの地元実業団である日本製紙クレインズの廃部発表を契機に発足した「氷都くしろにクレインズ存続を願う会」(寺山博道代表)は24日、釧路市内外で、署名活動を行った。釧路商工会議所に28日、署名簿を提出するのを前に最後のてこ入れをした。

 この日の署名活動は、湿原の風アリーナ釧路とザ・ビッグ文苑店、イオン釧路昭和で実施。卓球大会が行われた湿原の風アリーナ釧路では、寺山代表らが立ち、出場選手らにクレインズの現状を説明しながら、協力を呼び掛けた。試合観戦で何度も本拠地・日本製紙アイスアリーナを訪れているという、釧路市立鳥取中学校2年の寒河江華さんは「クレインズは釧路の代表でありシンボル。絶対に続けてもらわないと困る。中学生はあまりにも微力だが応援だけはしていきたい」と熱っぽく語った。

 この日は、アジアリーグの記念事業「アイスホッケーヒーローズ2019」の会場となった東京のダイドードリンコアイスアリーナ、プロ野球オープン戦が行われた札幌ドームでも署名活動を展開。このうち、札幌ドームでは、日本ハムの杉谷拳士選手、鍵谷陽平、斎藤佑樹両投手らもブースに立ち、署名を募った。

 同会によると、署名総数は23日現在、9万1783筆で、目標としていた10万筆に肉薄している。

関連記事

根室新聞

移住体験住宅の利用再開【根室】

 根室市は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けて4月から利用を休止していた移住体験住宅を1日から再開した。国の「緊急事態宣言」解除を受け、6月19日から申し込みの受け付けを開始しており、...

苫小牧民報

アニメ「ダイヤのA」と連携 グッズ製作検討、苫小牧をPR-苫小牧市と観光..

 苫小牧市と苫小牧観光協会は、同市の知名度向上へ、人気アニメ「ダイヤのA(エース) actⅡ(アクトツー)」と連携した観光PR事業をスタートさせる。主要な登場人物の中に同市出身のキャラクターがいる...

苫小牧民報

未利用魚、捨てるなんてもったいない 子ども食堂に無償提供へ-苫小牧漁協

 苫小牧漁業協同組合(伊藤信孝組合長)は今月、地元で水揚げされた魚を苫小牧市内の子ども食堂に、無償提供するプロジェクトをスタートさせる。市場に流通せずに捨てられる「未利用魚」を有効活用する。年間...

日高報知新聞

セーフティラリー出発【浦河】

 7月1日から10月31日まで123日間、日常の運転を通じて無事故、無違反をチームで競う浦河警察署管内(浦河、様似、えりも3町)の「セーフティラリー北海道2020」の出発式は、1日に予定されていたが、...

日高報知新聞

店で使用の家具や陶器など【様似】

【様似】6月27日に営業を終了した町大通1の喫茶店「カフェマザー」が、1日から最後のフリーマーケットを開いている。4日まで。  同店は、2011年3月にオープン。地域住民に親しまれた店で、東日本大...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス