北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

浦幌の魅力 中学生が取材 パンフレットで発信【浦幌】

 上浦幌中学校(池田哲校長、生徒14人)の1年生4人が、町内で働く人たちを取材し「うらほろ再発見の旅」と題したパンフレットにまとめた。生徒らは取材を通じて古里の魅力に改めて触れた。

「うらほろ再発見の旅」を手にする(左から)平田さん、八太さん、榑松さん、角田さん

 パンフレットは、総合的な学習の時間の一環で取り組んだ。作成したのは角田楓人さん、八太柚帆さん、平田小雪さん、榑松美星(みほ)さんの4人。

 取材対象者は、担任の甲谷聡枝教諭にアドバイスしてもらいながら、町立博物館の持田誠学芸員や林業で働く女性、若手農業者ら8人を選んだ。

 町内で働く8人からは町の印象や仕事への思い、将来の夢などをインタビューした。同博物館の持田学芸員には「浦幌の自然を保護したい」といった、仕事の目的意識などを聞き出した。

 恐竜絶滅の原因とされる巨大隕石(いんせき)の衝突でできたK/Pg境界層や、浦幌炭鉱跡など町の見どころを紹介する「うらほろ まっぷ」のページも設けた。

 角田さんは取材を振り返り、「町の良さを再確認できた」と笑顔を見せ、八太さんも「たくさんの人が町を支えていると知った」と目を輝かせた。

 また、平田さんはパンフレットに掲載された記事に触れ、「取材した一人ひとりの魅力が伝わる記事にできた」と胸を張り、榑松さんは「温かくてすてきな人たちだった」と満面の笑みを浮かべた。

 パンフレットはA5判8ページでフルカラー。1100部を印刷。完成したパンフレットを手にした4人は「何度も書き直したので、達成感でいっぱい」と話している。

 町立博物館や町図書館、複合施設「フタバ」など町内数カ所に置き、自由に持ち帰ってもらう予定だ。

関連記事

函館新聞

ヨハネ教会で聖堂コンサート 男声合唱団出演【函館】

 函館聖ヨハネ教会(藤井八郎司祭)の聖堂コンサートが20日、同教会で開かれた。函館男声合唱団が出演し、親しみのある楽曲から宗教曲、函館の歌まで11曲を演奏した。  今年度3回目のコンサートで...

函館新聞

ラグビー人気 函館のスクールにも【函館】

 開催中のラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で日本代表の躍進効果で、函館ラグビースクールでは、ラグビーをやってみたいという子どもが増えている。  同スクールは1970年設立。一年制で毎年...

釧路新聞

釧路町議選投開票

 任期満了に伴う釧路町議選(定数16)は20日、投開票が行われ、倉井俊勝氏(66)=自民=がトップで8選を果たした。新人は大谷哲也氏(67)=公明=、中家治子氏(65)=共産=、鈴木麻由子氏(47...

十勝毎日新聞

運動して牛乳 健康の秋満喫 「みるウオーク」【音更】

 運動後に十勝産牛乳を飲んで、健康づくりを図るイベント「みるウオーク」(十勝あるくミルクプロジェクト実行委主催)が20日、音更町で催された。秋晴れの下、親子ら約200人がゴール目指して歩き、爽...

十勝毎日新聞

ハクチョウ冬を伝えに【幕別】

 十勝地方は20日、高気圧に覆われて晴れ、暖かな朝を迎えた。帯広の朝の最低気温は平年より5.2度高い9度だった。  幕別町依田の畑ではこの日朝、「冬の使者」とも言われるハクチョウが飛来し、羽...