北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

浦幌の魅力 中学生が取材 パンフレットで発信【浦幌】

 上浦幌中学校(池田哲校長、生徒14人)の1年生4人が、町内で働く人たちを取材し「うらほろ再発見の旅」と題したパンフレットにまとめた。生徒らは取材を通じて古里の魅力に改めて触れた。

「うらほろ再発見の旅」を手にする(左から)平田さん、八太さん、榑松さん、角田さん

 パンフレットは、総合的な学習の時間の一環で取り組んだ。作成したのは角田楓人さん、八太柚帆さん、平田小雪さん、榑松美星(みほ)さんの4人。

 取材対象者は、担任の甲谷聡枝教諭にアドバイスしてもらいながら、町立博物館の持田誠学芸員や林業で働く女性、若手農業者ら8人を選んだ。

 町内で働く8人からは町の印象や仕事への思い、将来の夢などをインタビューした。同博物館の持田学芸員には「浦幌の自然を保護したい」といった、仕事の目的意識などを聞き出した。

 恐竜絶滅の原因とされる巨大隕石(いんせき)の衝突でできたK/Pg境界層や、浦幌炭鉱跡など町の見どころを紹介する「うらほろ まっぷ」のページも設けた。

 角田さんは取材を振り返り、「町の良さを再確認できた」と笑顔を見せ、八太さんも「たくさんの人が町を支えていると知った」と目を輝かせた。

 また、平田さんはパンフレットに掲載された記事に触れ、「取材した一人ひとりの魅力が伝わる記事にできた」と胸を張り、榑松さんは「温かくてすてきな人たちだった」と満面の笑みを浮かべた。

 パンフレットはA5判8ページでフルカラー。1100部を印刷。完成したパンフレットを手にした4人は「何度も書き直したので、達成感でいっぱい」と話している。

 町立博物館や町図書館、複合施設「フタバ」など町内数カ所に置き、自由に持ち帰ってもらう予定だ。

関連記事

根室新聞

N2W代表最後のデザインTシャツ収益で 子どもたちにマスク【根室】

 根室のアマチュアプロレス団体「新根室プロレス」のオッサンタイガー本部長ら6人が24日、市役所を訪問し、昨年亡くなったサムソン宮本代表が生前最後にデザインしたTシャツの販売収益で購入した子ども...

根室新聞

納沙布岬のトイレ供用開始 2年計画で改修 内装工事終了【根室】

 老朽化から改修工事を行っていた納沙布岬の公衆トイレの今年度分の内装工事が完了し、19日から供用開始になった。来年度は外装工事を予定し、市内最大の観光地である納沙布岬の魅力アップを図る。  納沙...

苫小牧民報

鵡川高、注目度アップ 運営委員会が成果報告 高校魅力化コンソーシアム

 むかわ町や鵡川高校、関連団体でつくる「高校魅力化コンソーシアム」(会長、渋谷昌彦副町長)の第3回運営委員会が25日に開かれ、今年度の取り組みの成果を報告した。  同校では、今年度から座学と企業...

日高報知新聞

合同演奏ユーチューブでも配信【新冠】

【新冠】「レ・コード館ジュニアジャズバンド(RJB)」と新冠軽音楽愛好会「ブルーホース」が20日、レ・コード館町民ホールでユーチューブによる同時配信でジョイントコンサートを開催した。  この日は、...

日高報知新聞

新規就農者支援に100万円【新ひだか】

【新ひだか】物流・運送業のシズナイロゴス(本社・札幌市白石区、伊藤功一郎社長)は24日、役場静内庁舎を訪れ、新規就農者に初年度100万円を支援する「農業振興支援に関する協定」を新ひだか町と締結し、2...