北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

「広いねー、素晴らしい」【浦河】

 浦河町で平成30年度から3カ年計画で荻伏町市街地で建て替え事業に着手している荻伏B団地町営住宅の初年度(本年度)分2棟9戸が完成し、20日に現地見学会が開かれた。

 新築の荻伏B団地は、町の公営住宅棟寿命化計画に基づき昭和43~45年築の荻伏B団地など老朽化した浜荻伏、浜東栄第1の3団地(合計12棟33戸)を集約し建て替える事業。

 30年度から荻伏市街地国道沿いの荻伏郵便局、浦河警察署荻伏駐在所裏手の海側町有地(旧荻伏B団地跡)に3カ年で6棟23戸(1LDK~3LDK)を新築する。 

 30年度は木造平屋建て2棟9戸(1LDK4戸、2LDK3戸、3LDK2戸。延床面積計576・9平方㍍)を建築。浦河産材を使用し、自立生活の向上に配慮したスロープ付玄関などバリアフリーと介護生活に配慮したゆとりのある空間設計になっている。

 現地見学会には入居予定者や地域住民、町職員ら約30人が参加。池田拓町長は「団地の断熱材は我が家より厚く、雨や雪に濡れることなく隣りに行き来できる。誰もが安全、安心に暮らせる住環境を目指し作られており、工事の際の周辺住民の皆さんの協力にも感謝したい」とあいさつ。

 住宅前は3㍍幅の広い通路や専用駐車場、屋根付き駐輪場があり、各戸内部に物置、外に菜園を設けている。洗面所やトイレ、浴槽周りのスペースも広く、3LDKはLDK13・6畳、主寝室7畳、寝室2部屋各6畳、広い洗面所、トイレ、約2平方㍍のユニットバス、物入・押入4、物置を配置。床板もソフトタッチ。

 見学に訪れた町民らは建設課職員ら担当者から説明を受け、「広いねー、素晴らしい」と真新しい部屋の内部を見学し感嘆していた。

見学に訪れた町民と左は池田町長

関連記事

根室新聞

86歳ご長寿ボウラー森崎さん セミパーフェクト達成【根室】

 70歳からボウリングを始めた市内のご長寿ボウラー・森崎節子さん(86)が、11月末にボウリングでスコア299点のセミパーフェクトを達成した。市内では今年、男性7人がパーフェクト(300点)を達...

日高報知新聞

インド人の日本語力向上【新冠】

【新冠】町内の共栄にある軽種馬育成牧場のキタジョファーム(北所直人社長)は11月28日、近くにある共栄生活館で新ひだか町三石から日高町富川で就労するインド人を対象とした日本語の勉強会を開催した。9...

日高報知新聞

にいかっぷピーマン 2年連続で8億円を突破【新冠】

【新冠】全道一の生産を誇る町特産の「にいかっぷピーマン」の今年の販売金額が8億4093万円(販売量1986㌧)となり、過去最高だった昨年に続き2年連続で8億円台に乗せた。今年の生産量は昨年比で...

苫小牧民報

日ハム選手ら、被災地で野球教室 憧れの選手が指導-厚真

 プロ野球北海道日本ハムファイターズの杉浦稔大投手と玉井大翔投手、チームにゆかりのある選手、コーチらが3日、胆振東部地震で被災した子どもたちを元気付けようと、厚真町のあつまスタードームで小学生向...

苫小牧民報

ラーメン「さくら屋」人気に 空き店舗活用事業で開業-白老

 白老町の「空き店舗等活用・創業支援事業」を活用し、同町竹浦にオープンしたラーメン店「さくら屋」が評判を呼んでいる。桧山管内江差町で営んでいた店を閉じ、白老の魅力に引かれて移住した髙橋健児さん(...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス