北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

「広いねー、素晴らしい」【浦河】

 浦河町で平成30年度から3カ年計画で荻伏町市街地で建て替え事業に着手している荻伏B団地町営住宅の初年度(本年度)分2棟9戸が完成し、20日に現地見学会が開かれた。

 新築の荻伏B団地は、町の公営住宅棟寿命化計画に基づき昭和43~45年築の荻伏B団地など老朽化した浜荻伏、浜東栄第1の3団地(合計12棟33戸)を集約し建て替える事業。

 30年度から荻伏市街地国道沿いの荻伏郵便局、浦河警察署荻伏駐在所裏手の海側町有地(旧荻伏B団地跡)に3カ年で6棟23戸(1LDK~3LDK)を新築する。 

 30年度は木造平屋建て2棟9戸(1LDK4戸、2LDK3戸、3LDK2戸。延床面積計576・9平方㍍)を建築。浦河産材を使用し、自立生活の向上に配慮したスロープ付玄関などバリアフリーと介護生活に配慮したゆとりのある空間設計になっている。

 現地見学会には入居予定者や地域住民、町職員ら約30人が参加。池田拓町長は「団地の断熱材は我が家より厚く、雨や雪に濡れることなく隣りに行き来できる。誰もが安全、安心に暮らせる住環境を目指し作られており、工事の際の周辺住民の皆さんの協力にも感謝したい」とあいさつ。

 住宅前は3㍍幅の広い通路や専用駐車場、屋根付き駐輪場があり、各戸内部に物置、外に菜園を設けている。洗面所やトイレ、浴槽周りのスペースも広く、3LDKはLDK13・6畳、主寝室7畳、寝室2部屋各6畳、広い洗面所、トイレ、約2平方㍍のユニットバス、物入・押入4、物置を配置。床板もソフトタッチ。

 見学に訪れた町民らは建設課職員ら担当者から説明を受け、「広いねー、素晴らしい」と真新しい部屋の内部を見学し感嘆していた。

見学に訪れた町民と左は池田町長

関連記事

根室新聞

N2W代表最後のデザインTシャツ収益で 子どもたちにマスク【根室】

 根室のアマチュアプロレス団体「新根室プロレス」のオッサンタイガー本部長ら6人が24日、市役所を訪問し、昨年亡くなったサムソン宮本代表が生前最後にデザインしたTシャツの販売収益で購入した子ども...

根室新聞

納沙布岬のトイレ供用開始 2年計画で改修 内装工事終了【根室】

 老朽化から改修工事を行っていた納沙布岬の公衆トイレの今年度分の内装工事が完了し、19日から供用開始になった。来年度は外装工事を予定し、市内最大の観光地である納沙布岬の魅力アップを図る。  納沙...

苫小牧民報

鵡川高、注目度アップ 運営委員会が成果報告 高校魅力化コンソーシアム

 むかわ町や鵡川高校、関連団体でつくる「高校魅力化コンソーシアム」(会長、渋谷昌彦副町長)の第3回運営委員会が25日に開かれ、今年度の取り組みの成果を報告した。  同校では、今年度から座学と企業...

日高報知新聞

合同演奏ユーチューブでも配信【新冠】

【新冠】「レ・コード館ジュニアジャズバンド(RJB)」と新冠軽音楽愛好会「ブルーホース」が20日、レ・コード館町民ホールでユーチューブによる同時配信でジョイントコンサートを開催した。  この日は、...

日高報知新聞

新規就農者支援に100万円【新ひだか】

【新ひだか】物流・運送業のシズナイロゴス(本社・札幌市白石区、伊藤功一郎社長)は24日、役場静内庁舎を訪れ、新規就農者に初年度100万円を支援する「農業振興支援に関する協定」を新ひだか町と締結し、2...