北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

スマホで学ぶ防災、室民本社でKDDI講習会【室蘭】

スマホの基本的な使い方から学んだ地域防災講習会

 KDDI北海道総支社と日本製紙グループによる「地域防災講習会」が26日、室蘭市本町の室蘭民報社本社で行われ、参加者はスマートフォン(スマホ)の基本操作の仕方や災害に備えた対策について学んだ。

 市民ら20人が参加。基本編ではスマホの基本操作を復習した。参加者の多くはスマホを所有しているが電話やメールしか使っていない人も多く、音声入力の仕方や「翻訳」アプリなどの説明を受け「漢字に変換されるんだ」「便利ね」と驚きの表情を見せていた。

 活用編では防災マニュアルを見ながら「簡易ライト」や「ラジオ」のアプリを確認。講師を務めたKDDI北海道総支社広報の塚原幸代課長補佐は「災害は突然やってくる。事前に準備できることをやっておきましょう」と呼び掛けていた。

 このほか、日本製紙グループが段ボール製の組み立て式簡易トイレや缶入りソフトパン、ペンタイプの臭い消しスプレーなどの各種防災備品を紹介。参加者は非常食を試食し、説明に耳を傾けていた。

 白鳥台から参加した70代の男性は半年前にスマホを購入。「普段は家族との電話や孫の写真を受け取るだけだったけど、今回いろいろと覚えて生活の幅が広がった。いい刺激になった」と喜んでいた。

関連記事

室蘭民報

ウポポイ開業 民族共生へ一歩【白老】

初日2千人  白老町の民族共生象徴空間・ウポポイが12日開業、ウポポイPRアンバサダーを招いた華やかなオープニングセレモニーが行われ、道内外からの人出でにぎわった。新型コロナウイルス感染防止...

室蘭民報

あすウポポイ記念式典 先行内覧会、報道陣に内部公開【白老】

 白老町の民族共生象徴空間・ウポポイはあす11日、開業の記念式典が行われる。12日にはオープニングセレモニーを迎えるのを前に、9日は先行内覧会が行われ、報道陣に内部が公開された。  新型コロナ...

室蘭民報

ポロトミンタラフェスティバル 開業に合わせ12日スタート【白老】

 白老町の民族共生象徴空間・ウポポイ開業の12日に合わせ、白老駅北観光インフォメーションセンター特設ブースでは10月まで「しらおいポロトミンタラフェスティバル2020」が行われる。  フェスは...

室蘭民報

12日からキャンペーン ウポポイ入場券の提示でお得なサービス【胆振】

飲食や入浴、胆振管内128店舗  胆振総合振興局は、白老町の民族共生象徴空間・ウポポイ(12日開業)への集客と、胆振管内への周遊、消費を喚起する「いぶり・ウポポイ ウエルカムキャンペーン」を、開業...

室蘭民報

ロングラン花火大会開幕 復活の大輪【洞爺湖】

 第39回洞爺湖ロングラン花火大会(洞爺湖温泉観光協会主催)が1日夜、同温泉湖畔で開幕した。20分間、約450発の光のショーが新型コロナウイルス感染症の影響を乗り越え、まるで温泉街の復活を象徴す...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス