北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

SIG-NATUREの2選手がスノボ全国V【登別】

メダルを手に全国優勝を喜ぶ七崎さん(左)と川浪さん

 登別市を拠点に活躍するスノーボードチーム、SIG―NATURE(宮武和弘代表)に所属する10代の選手2人が3月にあった全国大会で優勝した。地元の若手スノボーダーによる快挙に関係者は喜びに満ちている。

 全国大会で優勝したのは、今春に室蘭市東明中学校に入学する七崎凛帆さん(12)、札幌大学に進学する川浪里奈さん(18)。

 七崎さんは2日、秋田県で開かれたSAJ公認2019全日本ジュニアスキー選手権大会スノーボード競技小学生の部に出場。ゲレンデを2回滑り、合計タイム2分18秒56で優勝した。

 「1回目は慣れないゲレンデでの滑りで好タイムは出せなかったけど、2回目は上手に滑れた。優勝できてうれしい」とにっこり。

 川浪さんは13日、長野県で開かれた第37回JSBA全日本スノーボード選手権大会スノーボードクロス一般女子の部で優勝。トーナメント形式で、全国の強豪26人としのぎを削った。

 「スノーボードクロスは、相手と接触することがあり”雪上の格闘技“と呼ばれる。『絶対優勝できる』と挑んだ決勝戦は、相手が強く追い抜かされそうになる場面があった」と振り返る。今後については「進学してもスノーボードを続け、オリンピックに出場し、活躍できる選手になりたい」と力強く抱負を語った。

関連記事

釧路新聞

釧路町議選投開票

任期満了に伴う釧路町議選(定数16)は20日、投開票が行われ、倉井俊勝氏(66)=自民=がトップで8選を果たした。新人は大谷哲也氏(67)=公明=、中家治子氏(65)=共産=、鈴木麻由子氏(47...

十勝毎日新聞

アイヌ文化 興味津々 「集い」で儀式や舞踊【帯広】

 第10回アイヌ文化にふれあう集いとアイヌ生活文化展が20日、帯広市生活館(ふくろうの館)で開かれた。アイヌの伝統儀式である「カムイノミ」などを間近で見られるイベントに市民ら約230人が来場した...

十勝毎日新聞

認知症 帯信金が啓発 道内同業先駆け【帯広】

 「認知症予防セミナー~脳の健康を保ち、イキイキ生活する秘訣(ひけつ)~」(帯広信用金庫主催)が11月24日正午から、帯広市民文化ホール・小ホールで開かれる。セミナー講演と映画上映を通して、認知症...

十勝毎日新聞

「商」学校の門出祝う 第1号飲食店オープン【帯広】

 帯広商工会議所の開業支援事業「帯広まちなか『商』学校」の第1号として、飲食店「ジルジル・パントリー」が21日、市内の広小路商店街の喫茶店跡(西1南9)にオープンした。オープニングセレモニーが行...

室蘭民報

新聞コンクール、児童生徒に出来栄えたたえ表彰【室蘭】

 室蘭民報社とモルエ中島が共催した第34回室蘭地方小、中学校新聞コンクールと、第16回ぼくの・わたしのしんぶんコンクールの表彰式が20日、室蘭市中島本町のモルエ中島であった。各賞に選ばれた児童生...